国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2014年03月02日

パリ・デカルト大学から9名の研究者の訪問

 パリ・デカルト大学人口開発研究所などから9名の研究者が訪れた。同研究所と本館は2012年に学術協定を締結しており、昨年1月に私がデカルト大学を訪問して、同大学高等教育研究視学監 フランソワ・パギ(François Paquis)さん、同大学人口開発研究所長 イヴ・シャルビ(Yves Charbit)さんらと本館准教の三島禎子さんとともに本年度に行うシンポジウムについて話し合った。今回の訪問は、パキさん、シャルビさんはじめ9名の研究者が三島さんが本館で3月1日~2日主宰した国際シンポジウム「個人・家族・国家のゆくえ―文化人類学と人口学からの学際的アプローチ」に参加するための訪館であった。
 シンポジウムにおいては、サハラ以南アフリカの開発研究における人口学と文化人類学の学際的研究について、人口の国際移動と保健医療のをテーマについて日仏の研究者の各4名が最新の研究成果を報告した。さらに、開発援助を実践している専門家を交えて、医学、保健学や社会・人文科学が連携した開発援助の研究と実践の在り方についても議論した。

2014年03月02日 16:52 | 全体 海外からの来客