国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2015年02月19日

ニュージーランドからオセアニア海洋史家の訪問

現在、民博では19世紀の南太平洋民族資料のジョージブラウン・コレクションなどのデジタル化と公開に向けての「フォーラム型情報ミュージアム構築プロジェクト」を進めている。ジョージブラウン・コレクションに関しては、本館教授ピーター・マシウスさんと、准教授の林勲男さんが中心になって、約3000点のソロモン諸島、パプアニューギニア、バヌアツ、サモアなどのコレクション資料のより詳細で的確な情報の収集とそのデータベース化に取り組んでいる。このプロジェクトを支援するためにニュージーランドから、リース・リチャーズ(Rhys Richards)さんを招聘した。リチャーズ氏は、ソロモン諸島でニュージーランド大使として3年間滞在し、伝統文化に関心をもち、その後も物質文化を継続的に調査しており、ジョージブラウン・コレクションの熟覧と情報の提供をお願いした。また、ニュージーランドの南にあるチャタム島の歴史研究の専門家で、自然環境の厳しいチャタム島への人の居住は数世紀前と、比較的新しいことであると述べていた。

2015年02月19日 15:18 | 全体 海外からの来客