国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2015年07月09日

カナダの福祉人類学者の訪問

カナダ・アルバータ州のレスブリッジ(Lethbridge)大学人類学部の教授、キャサリ-ン・キングフィッシャー(Catherine Kingfisher)さんが,7月9日に本館教授鈴木七美さんとのウエルビーイングや老人福祉などの研究打ち合わせに訪れ、研究講演会を催してくださった。
キャサリーンさんは、老人福祉について日本で調査研究を行った経験がある。最近は、ニュージーランドとカナダにおける福祉制度改革の比較研究、また、ネオリベラリズムやグローバリゼーションの社会環境における女性の貧困や福祉、ホームレスなどの研究を行ってきた。ニュージーランドの福祉については、ポリネシアのサモア人移住者社会を調査対象にしており、筆者が行っているトンガ人移住者社会との家族構成や老人介護等について議論した。今後は,福祉先進国の北欧社会、たとえばスエーデン社会とカナダ、ニュージーランド社会との老人の住まい方について比較研究を行うと云うことである。

2015年07月09日 14:19 | 全体 海外からの来客