国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長室だより

館長室だより
2019年08月30日

ケニアとカメルーンの研究者の方々の訪問

インターナショナルワークショップ「Reactivation of African Ethnographic Objects in Japan: Toward Establishment of New Linkages between Museums and Source Communities (日本におけるアフリカ民族誌資料の再生)」に参加されたケニアとカメルーンの研究者の皆さんがお越しになりました。

お越しいただいたのは次の方々です。

Mzalendo N. Kibunja(Director-General, National Museums of Kenya)

Purity Kiura (Directeur, Antiquities, Sites and Momuments, National Museums of Kenya)

Athman Hussein Athman (National Museums of Kenya)

Martin Elouga (Professor / Chief of Département des Arts et Archéologie, Université de Yaoundé I)

Ousmanou Adama (Associate Professor, Université de Maroua)

Mouazamou Ahmadou (Lecturer, Anthropologie visuelle, Université de Maroua)

館長室にて
館長室にて
館長室にて集合写真
館長室にて集合写真

 

「館長室だより」トップに戻る

 

2019年08月30日 13:30 | 全般 海外からの来客
みんぱくの国際交流の一端を館長室が紹介します
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30