国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2010年03月31日

秦始皇兵馬俑博物館副館長の訪問

中国西安の秦始皇兵馬俑博物館副館長、曹瑋教授が神戸大学大学院国際文化学研究科の王柯教授と訪館された。目的は、2012年の日中国交回復40周年の文 化交流の企画立案と兵馬俑博物館の拡張・拡充の構想づくりのための本館の視察である。展示方法、映像音響のシステムからミュージアムショップ、さらに周辺 の公園まで見て回られた。兵馬俑博物館は1日に多い時には5万人、通常1万人の入館者があり、入館料は4億人民元(約55億円)でその70パーセントで館 を運営しているとのこと。また、兵馬俑の馬車は、上海万博で初めて外部展示されるので、日本での展示の可能性について話し合った。考古学者の副館長は、秦 始皇帝の墳墓の発掘など、将来の調査研究の計画を熱く語ってくれた。

2010年03月31日 17:09 | 全体 海外からの来客