国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2010年03月24日

アフリカのマケレレ大学とナイロビ大学からの人類学者の訪問

 ウガンダのマケレレ大学社会科学部長のE.K.キルミラ(Edward K. KIRUMIRA)さんと、ウガンダ漁業省の主任研究員らが岩手と和歌山で開催された漁業国際会議に出席し、本館を訪れた。同時に、京都大学を訪問中のケ ニアのナイロビ大学アフリカ研究所長のI.K. ニャモンゴ(Isaac. K. NYAMONG)さんも訪館した。1時間にわたり本館の三島禎子准教授の案内でアフリカ展示を見た後で、多くの意見をいただいたが、中でも「東アフリカの 展示がない」と強く指摘された。実際は、東アフリカの展示はあるが、アフリカ展示はなにを語ろうとしているのかが明確でないという批判でもあった。フォー ラム展示をコンセプトに展示したのに、「現地の人から適切な指摘」を受けることになり、再考の必要を痛感した。

2010年03月24日 17:52 | 全体 海外からの来客