国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2010年03月06日

北欧3カ国から4名の女性研究者が国際シンポジウムへ

本館の鈴木七美教授が企画した国際シンポジウム「子どもたちにとっての未来社会―北欧の思想と実践」 に、ノルウエー、デンマーク、スウエ―デンから子どものケアと教育を専門とする教育学と文化人類学の研究者、A.T.キエルホルトさん(ノルウエー子供文 化センター長)、E.グッレウさんとR.ギリアムさん(オーフス大学準教授)、そして、E-M・アンベッケンさん(スエ―デン出身の関西学院大学大学院教 授)が参加した。ノルウエーとデンマークからの先生方は、2日間のシンポでの報告・議論だけでなく、茨木市の保育園と小学校での教育、神戸市の中高一貫校 での多文化共生授業などを意欲的に視察し、さらに、懐石料理、寿司や中華料理など食のフィールドワークを行い、初来日というのに豊かな日本体験をして帰国した。

2010年03月06日 13:07 | 全体 海外からの来客