国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2009年10月30日

エチオピア連邦民主共和国連邦議会からの来客

Degefe Bula WAKIJERA エチオピア エチオピア連邦民主共和国連邦議会議長、連邦議会議員3名、議会典官、駐日全権大使、在東京大使館書記官など7名が、参議院国際部国際交流課の紹介で来館した。

 

デゲフ議長をはじめご一行は2時間にわたって本館の展示場を観覧され、我われと博物館のありかたについて議論した。帰国後、デゲフ議長はエチオピアで民族学博物館を建設する動きについて次のように述べているとの公電が外務省(参議院国際部国際交流課)から届いた。

 

「(本館を)訪れた小学生が国内の文化の豊かさについて学び、また観光資源として多くの外国人も訪れていたことに非常に感銘を受けた。多様な民族が共存するわが国にも同様の博物館を建設したいと考えている。」

 

みんぱくの展示が、エチオピアに国立博物館の創設を促すことになれば、嬉しい限りである。

2009年10月30日 14:30 | 全体 海外からの来客