国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2011年05月14日

台湾国立台北芸術大学黄准教授の訪問

台湾国立台北芸術大学で9月14日から3日間わたってに行うみんぱくと台北芸大との学術協定に基づく国際シンポジウムの打ち合わせに黄貞燕准教授が訪れた。
 
 
14日に私が「国立民族学博物館とオセアニア研究」という演題で招聘講演を行うことになっている。台湾原住民とオセアニア島嶼部の人々は、オーストロネシアン(南島語)を共有することから、台湾の研究者や一般の人々も太平洋諸島の社会と文化に強い関心を抱いている。
 
講演では、海を渡る乗り物・カヌーと航海術などについて話す予定である。
2011年05月14日 14:00 | 全体 海外からの来客