国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2011年09月08日

東アジア地域の人類学会のリーダー会議

中牧弘允教授を組織代表者として9月8日から10日にかけて国際シンポジウム 「東アジアの光と影―健康、富裕、『餓鬼』」およびワークショップなどが本館で開催された。

参加者は国内外から70名。この国際集会は東アジア地域を研究対象とする人類学研究の深化と発展を目指して行われたものである。この会には、韓国人類学会会長の金光億ソウル大学教授、同副会長の韓国学中央研究院文玉杓教授、台湾文化人類学科会長の黄樹民中央研究院所長、香港の人類学研究者集団の代表、麥高登香港中文大学教授、そして中国人類学研究グループ代表、王銘銘北京大学教授らが参加した。これら会長とリーダーの間では、当面は国際的な研究集会を開催し、将来的に学会などの組織化を図ることで合意した。

次回の集会は、香港で行われる予定である。

2011年09月08日 16:00 | 全体 海外からの来客