国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2011年11月05日

マレーシアからNGOリーダーの訪問

マレーシアの先住民オラン・アスリの土地権獲得などを支援するNGO、オラン・アスリ研究センターの創設者で活動家のコリン・ニコラス(Colin Nicholas)さんと、TONIBUNG事務局長でマレーシア先住民ネットワークのテクニカルアドバイザーのアドリアン・ラシンバン  (Adrian Lasimbang)さんのお二人が訪館した。ニコラスさんは、土地権裁判を支援しているが、そのさいに「アクティビズム閾値」という考え方に基づいて、組織レベル、メディア、人びとの共感、政治支援を行っているとのことである。その功績で本年度の国連NGO組織賞を受賞された。ラシンバンさんはサラワクの先住民集落で水力発電などの再生可能のエネルギーやそのほか適正技術の普及に努められている。 お二人は、白川千尋准教授が主宰する機関研究「支援の人類学」の国際シンポジウム「グローバル支援の時代におけるボランタリズム―東南アジアの現場から考える」で報告を行った。
 
[img]
2011年11月05日 16:08 | 全体 海外からの来客