国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2011年11月25日

中国社会科学院の研究者の訪問

中国の文化人類学の拠点の一つ、社会科学院民族学人類学研究所から4名の研究者が、韓敏さんの組織した国際フォーラム「グローカル化の中の文化伝承」へ参加するために来館した。

モンゴルのシャマニズム研究者の色音さん、経営人類学が専門の舒瑜さんと張継焦さん、社会人類学研究の劉正愛さんと、いずれも自社会である中国・モンゴルを研究している多彩な顔ぶれである。みんぱく側からも塚田さん、横山さん、佐々木さん、小長谷さん、野林さん、平井さん、藤本さんなど、東アジア・東南アジア・中央・北アジアの専門家が参加した。また、国内からは渡辺欣雄(中部大学)、周星(愛知大学)などが参加した。

みんぱくと社会科学院の今後の共同的な研究の第一歩となった。

2011年11月25日 17:36 | 全体 海外からの来客