国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2012年10月19日

モンゴルのカラコルム博物館長の訪問

 民博の11名の研究者が7月に国際共同研究のために訪れたカラコルム博物館の館長ブンドホロル(B. Bundkhorol)さん、国際遊牧文明研究所研究員のオチル(A. Ochir)さん、モンゴル国立大学社会科学部人類学考古学部長エデネバト(U. Erdenebat)さんらが、大谷大学文学部教授松川節さんの案内で本館を訪れた。今回の日本訪問は、松川さんの科学研究費補助金によるモンゴルのエルデネゾー寺院などの歴史学的研究に伴う招聘である。民博とカラコラム博物館との今後の連携をめぐって、学芸員・研究員の招聘や本館教員の派遣による保存科学研修などについて話し合った。現在、モンゴル中部ボルガン県バヤンノール郡において突厥時代の墳墓遺跡からカザフスタンとモンゴルの研究者によって全長8メートルの彩色壁画が発見されており、その保護・保存についての技術支援が求められている。

2012年10月19日 11:51 | 全体 海外からの来客