国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2012年11月05日

中国東南部の大学からの研究者の訪問

 厦門大学教授の鄧暁華さんと同副教授兪雲平さん、玉林師範大学副教授の陳碧さん、広東外語外貿大学講師の呉雲霞さんの4名が国際フォーラムに参加するために訪れた。このフォーラムは、田村克己教授と河合洋尚機関研究員、および外国人客員として本館に滞在していた鄧暁華さんが企画した「漢族社会におけるヒト、文化、空間の移動―人類学的アプローチ」である。フォーラムにおいては、これまで人類学分野では等閑視されてきた華人華僑社会(特に東南アジア)と中国社会との相互交流や文化還流などについて若手研究者を中心に新しい視点や方法論による調査資料等に依拠した報告と議論が展開されたという。館長室での会談では、民博と各大学とのこれまでの関係を踏まえ、今後の研究の連携について話し合った。

2012年11月05日 11:49 | 全体 海外からの来客