国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2009年12月11日

中国西北民族大学等からの来客

僧 格 中国 西北民族大学民族学・社会学院副院長,教授
何 明 中国 雲南大学民族研究院長,教授
廖 国一 中国 広西師範大学歴史文化・旅遊学院教授

 国際シンポジウム「中国南北の国境地域における諸民族の交流と文化の動態」の参加者。中国の西北・雲南地域の少数民族の経済変化に伴う社会文化変化と中国人研究者による研究の現状などについて話し合った。

2009年12月11日 14:19 | 全体 海外からの来客
2009年12月08日

国際シンポジウム「アンデス言説をめぐるコンフリクト」参加者の方々の来訪

Catherine JULIEN  アメリカ ウェスタン・ミシガン大学 教授
Peter KAULICKE ペルー カトリック大学教授
Francisco Hernández ASTETE ペルー カトリック大学准教授
Hernán AMAT ペルー サン・マルコス大学 教授
José Luis MARTÍNEZ チリ チリ大学 教授
Kenneth MILLS カナダ トロント大学 教授
María Clara López BELTRÁN ボリビア カトリック大学 教授

 
2009年12月08日 15:18 | 全体 海外からの来客
2009年12月08日

フランス社会科学高等研究院からの来客

Maurice GODELIER フランス フランス社会科学高等研究院 教授
Boris WASTIAU スイス ジュネーブ民族誌博物館 主任学芸員

 

国際シンポジウム「21世紀の人類学と民族学博物館」 の基調講演者と報告者。ゴドリエさんと、ニューギニアのバルヤ族の調査と民族誌映画の撮影、本館がそのフィルムをビデオテークで公開していること、フラン スのケーブランリー博物館の展示の評価などについて話し合った。さらに、ゴドリエさんは、中国・日本の文化にも関心があり、干支の話になり、私より一回り 上の戌年生まれでありことがわかり、お互いに「共感するものがある」と納得しあったのが印象的であった。

2009年12月08日 13:30 | 全体 海外からの来客
2009年12月04日

韓国 アジア文化中心都市造成員会からの来客

林香淳  韓国 アジア文化中心都市造成員会副委員長
金種湜  韓国 アジア文化中心都市造成員会委員
趙仁淑  韓国 アジア文化中心都市造成員会委員
朴正子  韓国 アジア文化中心都市造成員会委員

 

 

2009年12月04日 15:30 | 全体 海外からの来客