国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2009年05月28日

アムステルダム大学からの来客

Niko BESNIER オランダ アムステルダム大学 社会科学行動科学部 社会学人類学科 教授

 

 旧来からの友人。オセアニア研究者で、とりわけポリネシアのジェンダー、インフォーマルセクター経済などの調査を行っており、在日トンガ人、特にラグビー選手の日本社会への適応についての調査のため訪日した。

2009年05月28日 10:35 | 全体 海外からの来客
2009年05月15日

台湾国立台北芸術大学と学術協力協定の締結

台湾国立台北芸術大学と学術協力協定の締結

 

 本協定の推進者、吉田憲司教授、および小林繁樹教授と台北に赴き、台湾国立台北芸術大学校長 との間で研究者交流、博物館学・教育、学術資料・情報の交換などについての協定書に調印した。台北芸術大学の美術・芸術分野の教育・研究体制の拡充と美術 館、劇場、展示施設などの新設整備には目を見張るものがある。また、台南には国家をあげて壮大な国立歴史博物館を建築中である。

 
2009年05月15日 13:36 | 全体 国際学術協定ほか
2009年05月15日

アメリカスタンフォード大学人類学科からの来客

Harumi BEFU (別府春海) アメリカスタンフォード大学人類学科 教授

 

 ベフ先生には、本館の創設以来、研究と博物館活動、とりわけ特別研究シンポジウムのアドバイザー兼パネリストとして協力していただいた。

2009年05月15日 13:23 | 全体 海外からの来客