国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2012年08月29日

中国社会科学院との学術協定の締結

 中国の社会科学院民族学・人類学研究所と民博は、研究者の招聘や国際シンポジウムを開催するなど、これまで学術交流を積み重ねてきた。この実績に基づいて、本館は中国社会科学院民族学・人類学研究所と「機関間学術協定」を結ぶことにした。この協定は両機関の複数の研究者が共通のテーマに基づいて国際共同研究ないしシンポジウムを継続的に行い、文化人類学と民族学の研究の発展に資することを目的としている。今年の秋から、本館の韓敏教授を中心に本館および国内の中国研究者が社会科学院の研究者とともに「中国における家族・民族・国家のディスコース」(本館機関研究)についての共同研究と国際シンポジウムを展開する予定である。

2012年08月29日 15:06 | 全体 国際学術協定ほか
2012年08月28日

中国故宮博物院との学術協定の更新

 故宮博物院とのあいだで3年前に調印した学術協定を828日に更新した。調印は故宮博物院副院長でチベット文物センター長の陳麗華教授と私が署名した。本調印は、本館と故宮博物院チベット文物研究センターとのあいだで進めてきた「ニシュパンナヨーガーヴァリー」の漢訳が終了し、今後はそれに詳細な注釈をつけて出版を行うことを目的としている。このプロジェクトにおいては、本館の韓敏教授と立川武蔵名誉教授、故宮博物院の羅文華教授と張雅静講師とが共同で研究を推進する予定である。

2012年08月28日 15:45 | 全体 国際学術協定ほか