国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2013年05月27日

アフリカの文化遺産の研究者、みんぱくに集う

 飯田卓准教授が主宰する機関研究「マテリアリティの人間学」の一環として開催された国際シンポジウム「文化遺産はコミュニティをかたどるか? アフリカの事例から」(5月27日・28日)に世界各地からアフリカ研究者が参加した。

2013年05月27日 10:24 | 全体 海外からの来客
2013年05月01日

アリラン展と韓国国立民俗博物館長の訪問

 韓国国立民俗博物館は昨年に同館で開催した「歴史の中のアリラン展」を世界巡回展として海外で展示することになり、その第一歩を本館から始めることになった。本館では韓国民博の申し出を喜んで受け入れ、企画展「アリラン―The Soul of Korea」として5月2日から6月11日にかけて開催している。韓国民博と本館は、20年前から「学術協定」を締結し、連携展示や映像共同撮影などの共同事業を行ってきた。今回の企画展もその一環で朝倉敏夫教授の企画のもとに実現の運びとなった。韓国民博側は、400点の展示品の輸送とその展示のために5名のスタッフを派遣してくれた。

2013年05月01日 14:58 | 全体 海外からの来客