国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

館長だより

館長だより
2013年09月13日

国立台南芸術大学の研究者の訪問

 国立台南芸術大学博物館学・古物維護研究所長耿鳳英さんと国立雲林科技大学副教授楊凱成さんが、20名の台湾南部の博物館と大学の学芸員と研究者を引率して研修のために本館を訪れた。本館教授の野林厚志さんの講義を聴いて展示場を見学した。耿鳳英さんとは、台南芸大には博物館学や芸術史専攻の文化系大学院があるので本館との学術交流の可能性について話し合った。現在台湾政府は、海外の大学や研究機関との交流を進めることを大学に求めているという。

2013年09月13日 17:34 | 全体 海外からの来客
2013年09月12日

企画展「台湾平埔族の歴史と文化」の式典への台湾歴博館長の列席

  国立台湾歴史博物(台湾歴博)館長呂理政さん、曾婉琳さんと林佳誼さん館員が本館と台湾歴博の国際連携展示「平埔を見つめる―台湾平埔族の歴史と文化」の開幕式典に参列するために訪れた。呂館長は、「あこがれのみんぱく」と平埔展を共催できることを光栄に思っていることを挨拶で述べてくださった。この展示は上記2館の他、天理大学附属天理参考館の協力のもとに開催されている。天理参考館の岩井孝雄館長からも来賓の挨拶をいただいた。

2013年09月12日 17:13 | 全体 海外からの来客