国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

2007年度 博物館学集中コース

【期間】 2007年4月16日(月)~7月13日(金)
【会場】 国立民族学博物館 社会連携室(1階)・第4セミナー室(2階)ほか
【主催】 国立民族学博物館

期間:約4か月間(日本語研修期間を含む)

参加人数:10人

対象者:「途上国」各博物館のジュニア・キュレイター(博物館のマネージメントをあつかうものではない)

目的:博物館の運営に必要な、収集・整理・研究・展示・保存に関する実践的技術を磨き、博物館を通じて途上国の文化の振興に積極的に貢献できる人材を育成する。

基盤受入機関:国立民族学博物館、滋賀県立琵琶湖博物館

●公開フォーラム 世界の博物館2007 2007年5月19日(土)

2007年度 「博物館学集中コース」研修日程

月日 研修項目 担当者
4月16日(月) 開講式、ガイダンス、見学  
4月17日(火) カントリーレポート  
4月18日(水) 民博の展示活動 吉田憲司(国立民族学博物館)
日本の民俗博物館 笹原亮二(国立民族学博物館)
4月19日(木) 博物館と文化表象 吉田憲司(国立民族学博物館)
世界の美術館 川口幸也(国立民族学博物館)
4月20日(金) 研修旅行:広島 広島平和記念資料館 前田耕一郎(広島平和記念資料館)
4月21日(土)    
4月22日(日)    
4月23日(月) 日本の博物館の歴史 大塚和義(大阪学院大学)
博物館制度史 大塚和義(大阪学院大学)
4月24日(火) 資料の整理と収蔵 日 真吾(国立民族学博物館)
虫害管理 川越和四(株式会社 大分イカリテクノス)
4月25日(水) 資料の点検 園田直子/日髙真吾(国立民族学博物館)
環境管理-温度と湿度 園田直子/日髙真吾(国立民族学博物館)
4月26日(木) 映像記録(取材から番組制作まで) 大森康宏(立命館大学)
ボランティアとワークショップ 野林厚志/社会連携グループ(国立民族学博物館)
4月27日(金) 民博の特別展見学 飯田卓(国立民族学博物館)
映像資料の管理(マルチメディアをふくむ) 鈴村明(国立民族学博物館)
4月28日(土)
~5月6日(日)
近隣の博物館の見学(各自)  
5月7日(月) フリーディスカッション 園田直子/久保正敏(国立民族学博物館)
博物館の施設・展示場管理(保安・防災・防犯) 西沢峰一(東和警備保障株式会社)
5月8日(火) 琵琶湖博物館の概要 楠岡泰/布谷知夫(滋賀県立琵琶湖博物館)
展示見学 楠岡泰/布谷知夫(滋賀県立琵琶湖博物館)
5月9日(水) 展示の計画および作製 鮫島泰平(株式会社 乃村工藝社)
展示評価法およびその実践 布谷知夫/楠岡泰(滋賀県立琵琶湖博物館)
琵琶湖博物館の展示を評価する 布谷知夫/楠岡泰(滋賀県立琵琶湖博物館)
5月10日(木) 琵琶湖博物館の交流活動とは 八尋克郎(滋賀県立琵琶湖博物館)
学校との連携 中村公一/中野正俊(滋賀県立琵琶湖博物館)
資料の整理と利用 橋本道範(滋賀県立琵琶湖博物館)
展示室の運営 桝永一宏(滋賀県立琵琶湖博物館)
5月11日(金) 地域と文化遺産(草津宿本陣見学) 布谷知夫/楠岡泰(滋賀県立琵琶湖博物館)
ディスカバリールームの考え方と運営 芦谷美奈子/堀田桃子/荒井文子(滋賀県立琵琶湖博物館)
5月12日(土) はしかけおよびフィールドレポーターとの懇談 楠岡泰(滋賀県立琵琶湖博物館)
体験学習プログラム見学および体験 中村公一/中野正俊/楠岡泰(滋賀県立琵琶湖博物館)
5月13日(日) 博物館と研究 高橋啓一(滋賀県立琵琶湖博物館)
地域博物館の運営 布谷知夫(滋賀県立琵琶湖博物館)
情報の利用とそのための施設 戸田孝(滋賀県立琵琶湖博物館)
琵琶湖博物館の学芸員とのディスカッション  
5月14日(月)    
5月15日(火) 景観模型製作の概要(1) 盛口正昭(有限会社景観模型工房)
5月16日(水) 文化行政と文化財保護政策 工楽善通(大阪府立狭山池博物館)
5月17日(木) データベース 久保正敏(国立民族学博物館)
5月18日(金) データベース 久保正敏(国立民族学博物館)
5月19日(土) 公開フォーラム
(会場 国立民族学博物館 第5セミナー室)
5月20日(日)    
5月21日(月) 景観模型製作の概要(2) 盛口正昭(有限会社景観模型工房)
5月22日(火) 輸送と梱包 中島宏太郎(日本通運株式会社 関西美術品支店)
5月23日(水) 研修旅行:沖縄 那覇市歴史博物館 宮里正子(那覇市歴史博物館)
研修旅行:沖縄 那覇市立壺屋焼物博物館 倉成多郎(那覇市立壺屋焼物博物館)
研修旅行:沖縄 首里城  
5月24日(木) 研修旅行:沖縄 沖縄県平和祈念資料館 我那覇念(沖縄県平和祈念資料館)
研修旅行:沖縄 ひめゆり平和祈念資料館 普天間朝佳(ひめゆり平和祈念資料館)
5月25日(金) 研修旅行:沖縄 恩納村博物館 知念勇(恩納村博物館)
研修旅行:沖縄 読谷村立歴史民俗資料館 仲宗根求(読谷村立歴史民俗資料館)
研修旅行:沖縄 座喜味城  
5月26日(土)    
5月27日(日)    
5月28日(月) 沖縄の博物館をめぐるディスカッション 久保正敏/佐々木利和(国立民族学博物館)
メディアと博物館 飯田卓(国立民族学博物館)
5月29日(火) 博物館とバリアフリー 奥野花代子(神奈川県立 生命の星・地球博物館)
廣瀬浩二郎(国立民族学博物館)
5月30日(水) 博物館における災害展示 照本清峰(阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター)/林勲男(国立民族学博物館)
5月31日(木) 地域の歴史とその展示 文珠省三(大阪歴史博物館)
5月31日(木) 人権と博物館 吉村智博(大阪人権博物館 リバティおおさか)
6月1日(金) 博物館の建築 大原一興(横浜国立大学大学院)
6月3日(日)    
6月4日(月) 資料写真の撮影 田上仁志(国立民族学博物館)
6月5日(火) 文化財と損害保険 箱守栄一(慶応義塾大学大学院)
文化遺産と国際協力 關雄二(国立民族学博物館)
6月6日(水) こどもと博物館 染川香澄(ハンズ・オン プランニング)
環境管理-照明1 園田直子/日髙真吾(国立民族学博物館)
6月7日(木) 研修旅行:東京 東京国立博物館 鬼頭智美(独立行政法人国立博物館 東京国立博物館)
6月8日(金) 研修旅行:東京 環境管理-照明2 中矢清司/藤原工(松下電工ンジニアリング株式会社/松下電工株式会社)
研修旅行:東京 国立科学博物館 亀井修(独立行政法人国立科学博物館)
6月9日(土)    
6月10日(日)    
6月11日(月) デザイン 2 熊谷孝(有限会社コモードデザイン)
知的財産 野林厚志(国立民族学博物館)
6月12日(火) 博物館と観光 前田弘(阪南大学)
ディスプレイ 2 熊谷孝(有限会社コモードデザイン)
6月13日(水) 映像記録(取材から番組制作まで)2 南出和余(京都大学地域研究統合情報センター)
6月14日(木) 研修旅行:奈良 保存と修理 2 金井健(独立行政法人文化財研究所 奈良文化財研究所)
研修旅行:奈良 保存と修理 1 植田直見(財団法人 元興寺文化財研究所)
6月15日(金) 研修旅行:奈良 保存と修理 2 石井香代子(奈良県立橿原考古学研究所附属博物館)
法隆寺ほか見学  
6月17日(日)    
6/18(月)~6/22(金) 個別研修1週目  
6月24日(日)    
6/25(月)~6/29(金) 個別研修2週目  
7月1日(日)    
7/2(月)~7/6(金) 個別研修3週目  
7月8日(日)    
7月9日(月) レポート作成指導、面談、レポート作成 川口幸也/園田直子/久保正敏(国立民族学博物館)
7月10日(火)    
7月11日(水) 研修旅行:京都 三十三間堂  
研修旅行:京都 京都国立博物館  
研修旅行:京都 売店経営、商品開発 藤野丈彦(株式会社 便利堂)
7月12日(木) ファイナルレポート、総合討論、民博閉講式  
7月13日(金) 評価会、JICA閉講式  

個別研修
月日 研修項目 担当者
1週目:6/18(月)~6/22(金) A 展示デザイン 熊谷孝(有限会社コモードデザイン)
B 資料の保存と修復 植田直見(財団法人 元興寺文化財研究所)
C 地域歴史博物館の活動 藤原学(吹田市立博物館)
2週目:6/25(月)~6/29(金) D 予防保存 園田直子(国立民族学博物館)
E 博物館と地域コミュニティー 楠岡泰/布谷 知夫(滋賀県立琵琶湖博物館)
F 写真撮影 田上仁志(国立民族学博物館)
3週目:7/2(月)~7/6(金) G 複製制作 小川正彦(株式会社 京都科学)
H 考古資料の発掘と保存管理 小川裕見子(大阪府教育委員会)
I 博物館・美術館と学校教育 端山聡子(平塚市美術館)
明石新(平塚市博物館)
鳫宏道(平塚市博物館)
J 民族誌映像の撮影と編集 田上仁志(国立民族学博物館)
6/2(土)、16日(土)、23(土)、
30(土)、 7/7(土)
K 展示用模型製作 盛口正昭(有限会社景観模型工房)