国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

2015年度 博物館とコミュニティ開発

【期間】 2015年10月1日(木)~12月19日(土)
【会場】 国立民族学博物館 社会連携室(1階)・第4セミナー室(2階)ほか
【主催】 国立民族学博物館/滋賀県立琵琶湖博物館/独立行政法人 国際協力機構

  • 期間:約3か月間
  • 参加人数:10人
  • 対象者:各博物館の博物館専門家
  • 目的:博物館運営に必要な、収集・整理・保存・展示・教育に関する実践的技術を修得し、博物館を通じて途上国の文化の振興に積極的に貢献できる人材を育成する。
  • 基盤受入機関:国立民族学博物館

公開フォーラム 世界の博物館2015 2015年11月3日(火・祝)

2015年度「博物館とコミュニティ開発」研修日程

月日   研修名称 講師氏名 (講師所属)
9月28日 来日    
9月29日 ブリーフィング・プログラムオリエンテーション    
健康管理員説明    
9月30日 ジェネラルオリエンテーション    
10月1日 開講式、ガイダンス    
レセプション        
10月2日 ミュージアムレポート    
運営委員会・博物館研修専門部会 合同会議    
10月3日      
10月4日      
10月5日 博物館と文化表象 吉田憲司 国立民族学博物館
文化の展示の現在
近隣博物館見学の説明
吉田憲司 国立民族学博物館
10月6日 民博の展示活動 飯田卓 国立民族学博物館
文化財保護政策 田良島哲 東京国立博物館
10月7日 日本の民俗博物館(祭りとコミュニティも含む) 笹原亮二 国立民族学博物館
日本の博物館の歴史と博物館法 大塚和義 大阪学院大学
10月8日 日本の先住民族文化 齋藤玲子 国立民族学博物館
映像資料の管理 奥村泰之 国立民族学博物館
10月9日 博物館の運営 蓑豊 兵庫県立美術館
展示場見学   兵庫県立美術館
10月10日 芦屋 秋祭り(だんじり)    
10月11日 近隣博物館の見学    
10月12日 近隣博物館の見学    
10月13日 琵琶湖博物館の概要および設立経緯 高橋啓一 滋賀県立琵琶湖博物館
展示1(概要と見学) マーク・J・グライガー 滋賀県立琵琶湖博物館
展示2(見学、展示交流員を含む)    
琵琶湖博物館のリニューアル 藤村俊樹 滋賀県立琵琶湖博物館
10月14日 交流事業の考え方 桝永一宏 滋賀県立琵琶湖博物館
体験学習の実践 岡部陽造または間所忠昌 滋賀県立琵琶湖博物館
地域資料の整理と保管(陸前高田市立博物館のチョウ類標本を例として) 八尋克郎 滋賀県立琵琶湖博物館
博物館の研究活動(特に参加型研究、コミュニティー開発関連の研究) 八尋克郎/高橋啓一/大塚泰介 滋賀県立琵琶湖博物館
10月15日 東近江市能登川博物館の概要説明、見学 マーク・J・グライガー/山本充孝 滋賀県立琵琶湖博物館/東近江市能登川博物館
五個荘近江商人屋敷の概要説明、見学 マーク・J・グライガー/山本充孝 滋賀県立琵琶湖博物館/五個荘近江商人屋敷
企業連携:絶滅危惧種のビオトープの見学 マーク・J・グライガー/山本充孝/松田征也 滋賀県立琵琶湖博物館/(株)オムロン野洲事業所
10月16日 MIHO MUSEUMの見学、教育プログラムの説明 マーク・J・グライガー/用田政晴 滋賀県立琵琶湖博物館/MIHO MUSEUM
滋賀県立陶芸の森の見学、説明、街の中の特別展示「信楽インスピレーション」の準備の見学 マーク・J・グライガー/用田政晴 滋賀県立琵琶湖博物館/滋賀県立陶芸の森
10月17日 フィールドレポーターおよびはしかけとの話し合い 楠岡泰 滋賀県立琵琶湖博物館
地域活動の見学と意見交換 マーク・J・グライガー/山本充孝 滋賀県立琵琶湖博物館/下之郷遺跡キッズクラブ「GO Kids」
琵琶湖博物館スタッフとの交流 参加者全員  
10月18日 展示評価(講義) 黒岩啓子 Learning Innovation
展示評価(実践) 黒岩啓子 Learning Innovation
専門レポート JICA研修員数人  
琵琶湖博物館の学芸員とのディスカッション 琵琶湖博物館学芸員スタッフ  
10月19日 代休    
10月20日 資料の整理と収蔵 日高真吾 国立民族学博物館
文化遺産とコミュニティ開発 飯田卓 国立民族学博物館
10月21日 環境管理-温度と湿度 園田直子 国立民族学博物館
環境管理-照明1 園田直子 国立民族学博物館
10月22日 害虫管理 川越和四 イカリ消毒株式会社
専門レポート(2) (JICA研修員)  
10月23日 保存と修理1(元興寺文化財研究所) 植田直見 公益財団法人元興寺文化財研究所
保存と修理2(大阪府立近つ飛鳥博物館) 森本徹 大阪府立近つ飛鳥博物館
10月24日 近隣博物館の見学    
10月25日 近隣博物館の見学    
10月26日 博物館の建築 大原一興 横浜国立大学
研修旅行説明会    
10月27日 家プロジェクト・ANDO MUSEUM   NPO法人直島町観光協会
地中美術館    
ベネッセミュージアム 田頭清輝 ベネッセハウス
10月28日 移動    
広島平和記念資料館 増田典之 広島平和記念資料館
10月29日 博物館と観光 吉兼秀夫 阪南大学
公開フォーラムのための個別指導、研修監理員との打合せ    
10月30日 地域の歴史とその展示 豆谷浩之 大阪歴史博物館
人権と博物館 吉村智博 大阪人権博物館リバティおおさか
10月31日      
11月1日      
11月2日 データベース 丸川雄三 国立民族学博物館
11月3日 公開フォーラム    
交流会    
11月4日 博物館の施設・展示場管理(保安・防災・防犯) 和田憲宗 オクトセキュリティー
リスクマネジメント 日高真吾 国立民族学博物館
11月5日 特別展示のための設計 福島穣 デザインファクトリー
特別展示のためのディスプレイ 福島穣 デザインファクトリー
みんぱっく 上羽陽子 国立民族学博物館
11月6日 博物館における災害展示と市民活動
研修旅行説明会
林勲男 国立民族学博物館
人と防災未来センター 村田昌彦 人と防災未来センター
11月7日      
11月8日      
11月9日 博物館とバリアフリー2 奥野花代子 神奈川県立生命の星-地球博物館
博物館とバリアフリー1 廣瀬浩二郎 国立民族学博物館
東京研修旅行説明会    
11月10日 長岡震災アーカイブセンターきおくみらい 山崎麻里子 中越メモリアル回廊
長岡市立中央図書館文書資料室 田中洋史 長岡市立中央図書館
11月11日 中越メモリアル回廊(妙見メモリアルパーク→川口きずな館→おぢや震災ミュージアム→木籠メモリアルパーク→やまこし復興交流館おらたる)   中越メモリアル回廊
11月12日 環境管理-照明2 中矢清司 武蔵野美術大学
国立科学博物館 森永美華 国立科学博物館
11月13日 東京国立博物館 鬼頭智美 東京国立博物館
東京藝術大学大学美術館    
移動    
11月14日      
11月15日 カムイノミの工芸ワークショップおよびビデオ鑑賞 齋藤玲子 国立民族学博物館
11月16日 博物館の社会連携 五月女賢司 吹田市立博物館
こどもと博物館 染川香澄 ハンズ・オン・プランニング
11月17日 知的財産 伊藤敦規 国立民族学博物館
文化遺産管理における地域コミュニティの参加 関雄二 国立民族学博物館
11月18日 負の文化遺産とコミュニティ博物館 平井京之介 国立民族学博物館
博物館の地域社会との関係 布谷知夫 三重県総合博物館
11月19日 博物館とマーケティング 田中広樹 海遊館マーケットプレイス部
博物館と広報活動 辻邦浩 ナレッジキャピタル
11月20日 文化財と損害保険 箱守栄一 東京海上日動火災保険株式会社
個別研修1(A予防と保存) 園田直子 国立民族学博物館
11月21日      
11月22日      
11月23日 個別1(A予防保存/B展示デザイン/C民族誌映像の撮影と編集) A園田直子 国立民族学博物館
B福島穣 デザインファクトリー
C川瀬慈 国立民族学博物館
11月24日      
11月25日 民博停電日(A:講義無し/BおよびC:課外講義)    
11月26日      
11月27日      
11月28日      
11月29日      
11月30日 個別2(D:資料の保存と修復/E:景観模型制作/F:写真) D植田直見 公益財団法人元興寺文化財研究所
E盛口正昭 有限会社景観模型工房
F田上仁志 元国立民族学博物館職員
12月1日      
12月2日      
12月3日      
12月4日      
12月5日      
12月46日      
12月7日 個別3(G:考古資料の発掘と保存管理/H:地域歴史博物館の運営/I:記録とデータベース) G大阪教育委員会  
H五月女賢司 吹田市立博物館
I丸川雄三 国立民族学博物館
12月8日      
12月9日      
12月10日      
12月11日      
12月12日      
12月13日      
12月14日 輸送と梱包 細川博 日本通運株式会社関西美術品
JICAフォローアップ説明会    
12月15日 ミュージアムショップマネンジメント、商品開発 織田紳也 一般財団法人千里文化財団
ファイナルレポート(普及プログラム案)等の個別指導、研修監理員との打ち合わせ    
12月16日 荷物発送    
ファイナルレポートのための自習    
12月17日 ファイナルレポート、総合討論
 
   
修了式、写真撮影    
12月18日 評価会    
運営委員会・博物館研修専門部会 合同会議    
12月19日 帰国