入門セミナー

ホーム > 入門セミナー > 第1週 言語を記述するということ

第1週 言語を記述するということ[27分22秒]

※日本語字幕つき映像を準備中です。
プラグインが必要です。<br /><a href="http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows/download-windows-media-player">Windows Media Playerを入手するにはこちら</a>

※フル画面表示は、動画部分をダブルクリックしてください。

講師 アーンスト・アニップ、ステファニー・ロック、ショーン・シンプソン
目標
  • 統計や一般的にみられる傾向などから、消滅の危機に瀕した言語に関する問題点を知ろう。
  • 自分の言語が「言語の消滅」に関してどのような位置づけにあるのか認識しよう。
  • 言語を記録することがなぜ大切なのかについて考えてみよう。また、「言語記録保存センター」ではそのために何を学ぶことができるのかについて知ろう。
課題
  • 消滅の危機の度合いを測るツールを使って、自分の言語の状態を評価する。
  • いろいろな文献が自分の言語についてどのように報告しているかについて調べる。
資料のダウンロード [ PPS ]  [ PDF ]
参考URL http://www.ling.hawaii.edu/ldtc/languages/thongboi/#about

(2012年10月収録)

<< 「入門セミナー」へ戻る

Page Top
Copyright© 手話言語学と言語学のサイト. All Rights Reserved.