Select Language

イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
みんぱく映像民族誌シアター 13:30
みんぱく映像民族誌シアター @ シアターセブン(阪急十三駅 西改札口より徒歩約5分) / オンライン(ライブ配信)
2月 6 @ 13:30 – 16:00
みんぱく映像民族誌シアター @ シアターセブン(阪急十三駅 西改札口より徒歩約5分) / オンライン(ライブ配信)
チラシダウンロード[PDF:6.1MB] 「王の祭り――仮面の王国マンコン、カメルーン高地」 本館製作オリジナルDVD「みんぱく映像民族誌」シリーズから、次の収録作品を上映し、監修者によるトークもおこないます。  ・第39集『王の祭り――仮面の王国マンコン、カメルーン高地』 開催日 2022年2月6日(日) 場所 シアターセブン〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階※館外での開催となります。ご注意ください。 時間 13:30~16:00(開場 13:00) 定員 ①会場参加 26名(要事前申込・先着順) ②オンライン参加 100名(要事前申込・先着順) 申込方法 ①会場参加、②オンライン参加ともに、下記のイベント予約サイトよりお申込みください。 参加費 無料 ※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベントを変更・中止する場合がございます。 また、ご来場に際しては感染症対策にご協力ください。 申込方法 申込期間:2022年1月5日(水)~2022年1月28日(金)17:00まで 参加方法は、会場参加/オンライン参加、いずれかからお選びください。 ※予約状況は下記のイベント予約サイトでご確認ください。 ①会場参加 参加費:無料 定員:26名(要事前申込・先着順) 本人を含め2名までお申込みできます。 ②オンライン参加 参加費:無料 定員:100名(要事前申込・先着順) イベント予約サイトへ移動 王の祭り――仮面の王国マンコン、カメルーン高地 本館製作オリジナルDVD「みんぱく映像民族誌」シリーズから、第39集『王の祭り―仮面の王国マンコン、カメルーン高地―』収録作品を上映します。 カメルーン高地に現在もその伝統がみられる王政社会の最大行事は、数年に一度催される、王とともに踊る「王の祭り」です。4日間にわたる祭りは王の祖先祭祀に基づき、王の神性が視覚化され、人々から平和の象徴とみなされてきたことを紹介します。[...]
7
8
9
10
11
12
テルアビブ・オン・ファイア 13:30
テルアビブ・オン・ファイア @ みんぱくインテリジェントホール( 講堂)
2月 12 @ 13:30 – 15:50
テルアビブ・オン・ファイア @ みんぱくインテリジェントホール( 講堂)
みんぱく映画会 チラシダウンロード[PDF:645KB] 開催日 2022年2月12日(土) 時間 13:30~15:50(開場13:00) 場所 国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂) 参加費 無料/要展示観覧券 定員 160名(要事前申込) ※事前予約の方へ入場整理券を11:00から本館2階会場入口にて配付します。 主催 国立民族学博物館 新型コロナウイルス感染症の予防のため、開催方法等を変更または中止する場合があります。事前にホームページでご確認ください。 みんぱくワールドシネマ 映像から考える<人類の未来>第50回上映会 テルアビブ・オン・ファイア תל אביב על האש / Tel Aviv on Fire 2018年/イスラエル・ルクセンブルク・フランス・ベルギー/97分/ヘブライ語・アラビア語/日本語字幕付き 【開催日】2022年2月12日[土] 13:30~15:50(開場13:00) 【監督】サメフ・ゾアビ 【出演】カイス・ナシェフ ヤニブ・ビトン 【司会・解説】菅瀬晶子(国立民族学博物館准教授) 「映画解説」 撮影所で働くパレスチナ人青年と検問所のイスラエル軍司令官が、[...]
13
野生性と人類の論理 14:30
野生性と人類の論理 @ 国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F)
2月 13 @ 14:30 – 15:00
野生性と人類の論理 @ 国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F)
みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう 鷹狩りで使われるハリスホーク 人間社会にとって動物の野生性とは何でしょうか。野生性とは動物が本来もつ性質にくわえ、その動物がもっているであろうと人間が考える性質も含みます。わたしは動植物の野生性について共同研究を続けてきました。その成果を紹介し、野生性を問うことの意義を考えます。 話者 卯田宗平(国立民族学博物館准教授) 場所 国立民族学博物館 第5セミナー室(本館2F) 日時 2022年2月13日(日)14:30~15:00(14:00開場) 定員 42名[先着順/申込不要] ※当日14:00より本館2階セミナー室前にて整理券を配布します。  また、定員になり次第受付終了します。 参加費 無料(ただし、展示観覧券が必要です。) お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
14
15
16
17
18
19
遙かなる山々――アンデス文明探求40年の軌跡 13:30
遙かなる山々――アンデス文明探求40年の軌跡 @ 国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂) / オンライン(ライブ配信)
2月 19 @ 13:30 – 15:00
遙かなる山々――アンデス文明探求40年の軌跡 @ 国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂) / オンライン(ライブ配信)
みんぱくゼミナール ペルー北高地パコパンパ遺跡 (写真:Heinz Plenge) 40年以上におよぶ南米アンデス文明の遺跡の調査を通じて、いったいなにを明らかにしてきたのか、そしてこれから何を解明しようとしているかを論じてみます。 講師 関雄二(国立民族学博物館教授) 聴講方法 ①国立民族学博物館 みんぱくインテリジェントホール(講堂) ②オンライン(ライブ配信) 日時 2022年2月19日(土)13:30~15:00(13:00開場) 定員 ①会場参加 160名 ②オンライン(ライブ配信) 300名 申込方法は下記をご覧ください。 いずれも事前申込先着順です。 参加費 無料(展示をご覧になる方は展示観覧券が必要です) 申込方法 ※手話通訳を希望される方は、2022年1月28日(金)までにお申し込みいただき、その旨をお知らせください。 オンライン予約 期間:2022年1月17日(月)10:00 ~ 2022年2月16日(水)17:00まで 定員になり次第受付終了します。 会場参加については本人を含む2名までお申し込みできます。 イベント予約サイトへ移動 当日参加申込(会場参加のみ定員30名) 11:00 から本館2階みんぱくインテリジェントホール(講堂)前にて受け付けます。 お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
20
21
22
23
みんぱく映像民族誌シアター 13:30
みんぱく映像民族誌シアター @ シアターセブン(阪急十三駅 西改札口より徒歩約5分) / オンライン(ライブ配信)
2月 23 @ 13:30 – 16:00
みんぱく映像民族誌シアター @ シアターセブン(阪急十三駅 西改札口より徒歩約5分) / オンライン(ライブ配信)
チラシダウンロード[PDF:6.1MB] 「インドの染色職人カトリー――カッチ地方の絞り染めと更紗」 本館製作オリジナルDVD「みんぱく映像民族誌」シリーズから、次の収録作品を上映し、監修者によるトークもおこないます。  ・第41集『インドの染色職人カトリー――カッチ地方の絞り染めと更紗』 開催日 2022年2月23日(水・祝) 場所 シアターセブン〒532-0024 大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階※館外での開催となります。ご注意ください。 時間 13:30~16:00(開場 13:00) 定員 ①会場参加 26名(要事前申込・先着順) ②オンライン参加 100名(要事前申込・先着順) 申込方法 ①会場参加、②オンライン参加ともに、下記のイベント予約サイトよりお申込みください。 参加費 無料 ※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、イベントを変更・中止する場合がございます。 また、ご来場に際しては感染症対策にご協力ください。 申込方法 申込期間:2022年1月18日(火)~2022年2月18日(金)17:00まで 参加方法は、会場参加/オンライン参加、いずれかからお選びください。 ※予約状況は下記のイベント予約サイトでご確認ください。 ①会場参加 参加費:無料 定員:26名(要事前申込・先着順) 本人を含め2名までお申込みできます。 ②オンライン参加 参加費:無料 定員:100名(要事前申込・先着順) イベント予約サイトへ移動 インドの染色職人カトリー――カッチ地方の絞り染めと更紗 本館製作オリジナルDVD「みんぱく映像民族誌」シリーズから、第41集『インドの染色職人カトリー ―カッチ地方の絞り染めと更紗―』収録作品を上映します。[...]
24
25
26
27
28