Select Language

イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
音楽の祭日2021 in みんぱく 【投稿動画のオンライン配信】 00:00
音楽の祭日2021 in みんぱく 【投稿動画のオンライン配信】
6月 6 @ 00:00 – 6月 27 @ 23:00
音楽の祭日2021 in みんぱく 【投稿動画のオンライン配信】
「音楽の祭日」は、プロ・アマを問わずにみんなで音楽を楽しむイベントです。フランスで1982年にはじまった「音楽の祭典」にならい、 日本では2002年に関西からスタートしました。「音楽は全ての人のもの」という精神にのっとり、1年のうちで昼が一番長い夏至の前後の日に開催します。 今年、みんぱくでは「音楽の祭日」をオンラインで開催します。2021年6月6日(日)~ 6月27日(日)の間、特設サイトにてさまざまな音楽をお届けします。 開催日時 2021年6月6日(日)~ 6月27日(日) 場所 音楽の祭日2021 in みんぱく オンライン特設サイト 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発出を受け、今年はオンライン特設サイトからの動画配信による開催となりました。 特設サイトはこちら (投稿動画の配信は終了しました。) 主催 国立民族学博物館 主管 音楽の祭日 Fête de la Musique au Japon 日本事務局 お問い合わせ先 国立民族学博物館 企画課 「音楽の祭日」担当 Eメール:ongaku★minpaku.ac.jp ※★印を@に変更して送信ください。 電話:06-6878-8210[受付時間:平日9:00~16:00(土日祝除く)] チラシダウンロード[PDF:11MB] 音楽の祭日2021 in みんぱく オンライン特設サイト オンライン特設サイト (投稿動画の配信は終了しました。)[...]
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
ヒップホップ・モンゴリア――韻がつむぎだす現代モンゴル社会【オンライン(ライブ配信)のみに変更】 13:30
ヒップホップ・モンゴリア――韻がつむぎだす現代モンゴル社会【オンライン(ライブ配信)のみに変更】
6月 19 @ 13:30 – 15:00
ヒップホップ・モンゴリア――韻がつむぎだす現代モンゴル社会【オンライン(ライブ配信)のみに変更】
ヒップホップのライブ 2016年 筆者撮影 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発出を受け、開催方法がオンライン(ライブ配信)のみになっています。 現在モンゴルでは、ヒップホップが大人気です。ラッパーたちは、貧富の格差や政治の腐敗の現実を韻を踏みながら鋭くえぐり出します。本ゼミナールでは実際に音楽を聴きながらその文化社会的背景を考察していきます。 講師 島村一平(国立民族学博物館准教授) 聴講方法 オンライン(ライブ配信) 日時 2021年6月19日(土)13:30~15:00 定員 オンライン(ライブ配信)300名 申込方法は下記をご覧ください。 事前申込先着順です。 参加費 無料 申込方法 ※手話通訳を希望される方は、2021年5月28日(金)までにお申し込みいただき、その旨をお知らせください。 オンライン予約 期間:2021年5月17日(月)9:00 ~ 6月16日(水) 定員になり次第受付終了します。 イベント予約サイトへ移動 お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
20
21
22
23
24
25
26
伝承する人びと――北インド古典音楽の世界【中止】 13:30
伝承する人びと――北インド古典音楽の世界【中止】
6月 26 @ 13:30 – 15:50
伝承する人びと――北インド古典音楽の世界【中止】
研究公演 チラシダウンロード[PDF:3.4MB] 新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の発出を受け、中止となりました。 ご迷惑をおかけしますがご理解をいただきますようお願い申し上げます。 なお、お申し込みいただいた方には、別途ご連絡いたします。 北インド古典音楽は、1960年代のビートルズや1980年代のワールド・ミュージックの影響、またインド系移民社会の拡大によって世界で受容されています。 本研究公演では4名の音楽家の器楽演奏や語りをとおして、師弟制度の特徴やその変化、また師匠から継承した伝統を日本の地で繋いでいく、現代の北インド古典音楽の伝承について社会的側面と音楽的側面から紹介します。 開催日 2021年6月26日(土) 時 間 13:30-15:50(開場13:00) 場 所 国立民族学博物館 講堂 参加費 会場参加 無料/要展示観覧券 オンライン参加 無料 定 員 会場参加 160名(要事前申込) ※ 事前申込をされた方には、当日11:00から本館2階講堂前にて整理券を配布します。 オンライン参加 300名(要事前申込) ※ 本研究公演は会場参加のほか、オンライン(ライブ配信)でもご参加いただけます。 主 催 国立民族学博物館 新型コロナウイルス感染症の予防のため、開催方法等を変更または中止する場合があります。事前にホームページでご確認ください。 プログラム 開会挨拶(在大阪・神戸インド総領事) 第1部 サーランギー演奏(ナカガワユウジ、伴奏 グレン・ニービス) 休憩(15分) 第2部 解説 岡田恵美(国立民族学博物館 准教授)[...]
27
28
29
30