国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

催し物のご案内

臨時休館を3月31日(火)までとしていましたが、3月19日の新型コロナウイルス専門家会議等の発表を考慮し、臨時休館の期間を4月1日以降も当面のあいだ延長いたします。

◆ みんぱくでは、世界の諸民族についての理解と認識を深めてもらうために、研究成果を社会一般に向けて親しみやすく公開するみんぱくゼミナールや研究公演を実施しています。

アイコン
デジタル技術でみる「梅棹忠夫アーカイブズ」

  • 日時:2020年5月31日(日)14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:丸川雄三(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
デジタル技術でみる「梅棹忠夫アーカイブズ」
アイコン
現代に活かす「知的生産の技術」

  • 日時:2020年6月14日(日)14:30~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば、企画展示場)
  • 話者:飯田卓(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
現代に活かす「知的生産の技術」
アイコン
博物館が社会を変える――水俣の遺産

  • 日時:2020年6月20日(土)13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:平井京之介(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
博物館が社会を変える――水俣の遺産
アイコン
音楽の祭日2020 in みんぱく

  • 開催日時:2020年6月21日(日)10:15~16:35(開場10:00)
  • 会場:国立民族学博物館 特別展示館、エントランスホール(本館1階)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
音楽の祭日2020 in みんぱく
アイコン
1990年代黒タイの村落生活――みんぱくのデータベース「ベトナムの衣文化」の写真から

  • 日時:2020年6月28日(日)14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(東南アジア展示[ゆとろぎスペース])
  • 話者:樫永真佐夫(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
1990年代黒タイの村落生活――みんぱくのデータベース「ベトナムの衣文化」の写真から