国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

特別展「先住民の宝」

会期の変更について

臨時休館を3月31日(火)までとしていましたが、3月19日の新型コロナウイルス専門家会議等の発表を考慮し、臨時休館の期間を4月1日以降も当面のあいだ延長いたします。これにともない、特別展「先住民の宝」の開幕日についても当面のあいだ延期といたします。
再開の時期につきましては、決まり次第本館ホームページに掲載いたします。
 
会場
国立民族学博物館 特別展示館
開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週水曜日
主催
国立民族学博物館
協力
UMAKノルウェー・アークティック大学博物館・芸術学院、
公益財団法人アイヌ民族文化財団、
株式会社札幌丸井三越、
集英社「週刊ヤングジャンプ」、
千里文化財団、
総合地球環境学研究所、
北海道大学アイヌ・先住民研究センター、
北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター境界研究ユニット(UBRJ)
観覧料
一般880円(600円)、大学生450円(250円)
 高校生以下無料
 ※本館展示もご覧になれます。
  • 観覧料について
  • ※( )は、20名以上の団体料金、大学等の授業でご利用の方、3ヶ月以内のリピーター、満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)。
  • ※大学等は、短大、大学、大学院、専修学校の専門課程。
  • ※障がい者手帳をお持ちの方は、付添者1名とともに、無料で観覧できます。
  • ※大学生・一般の方は自然文化園(中央口、西口、北口)窓口で、当館の観覧券をお買い求めください。同園内を無料で通行できます。
  • ※高校生以下が自然文化園(有料区域)を通行される場合は、自然文化園(中央口、西口、北口)有人窓口で、みんぱくへ行くことをお申し出いただき、通行証をお受け取りください。
  • ※東口からは、自然文化園(有料区域)を通行せずに来館できます。
  • ※自然文化園(有料区域)をご利用になる場合は、同園入園料が必要です。
  • ※全国の主要コンビニで観覧券をお買い求めいただけます。 詳細はこちら