国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

特別展「先住民の宝」|展示概要

展示概要

先住民としての誇り、伝統、希望。

世界には、現在70カ国以上の国々に、約3億7,000万人の先住民が暮らしており、その民族の数は少なくとも5,000と言われています。本特別展でいう宝とは、圧政や差別に苦しみながらも、日々を力強く、そして希望を失わず生きてきた彼らにとっての心の拠り所であり、民族としての誇りでもあります。先住民の思いをのせた約740点におよぶ展示品とともに、先住民の世界を紹介します。

 
特別展「先住民の宝」解説動画

第1回『総論』(信田敏宏)

第2回『オランアスリ(マレーシア)』(信田敏宏)

第3回『北西海岸先住民(カナダ)』(岸上伸啓)

第4回『マヤ(グアテマラ)』(鈴木紀)

第5回『タオ(台湾)』(野林厚志)

第6回『サン、ソマリ(アフリカ)』(池谷和信)

 
 
展示予定資料

 
『ゴールデンカムイ』原画展示
ゴールデンカムイ
© 野田サトル/集英社

『ゴールデンカムイ」(原作:野田サトル)珠玉のデジタル原画とともに、作品にも登場するアイヌの民具を展示します。『ゴールデンカムイ』は、明治後期の北海道を舞台に、日露戦争の帰還兵・杉元佐一とアイヌの少女・アシリパが伝説の金塊を求め、陸軍第七師団や新撰組の残党らと激しい争いを繰り広げる冒険活劇。
『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で好評連載中、2018年にはアニメ化され第一期、第二期がオンエア、第三期の製作も決定した人気作です。