国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

共同研究等の公募情報

 

国立民族学博物館は、創設以来今日に至るまで、大学共同利用機関として、我が国の学術研究の総合的推進を目指し、文化人類学・民族学および関連諸科学の発展に貢献する高度なレベルの共同研究を推進してきました。
近年、本館に対して、文化人類学・民族学および関連諸分野を含む新しい研究の創出、一般社会から寄せられる期待への積極的対応が求められています。そのような多様な研究の推進をめざして共同研究を募集します。共同研究には一般と若手のふたつの区分を設けており、共同研究(若手)は、若手研究者を育成・支援することを目的としています。

 

★書類の作成についてご相談がありましたら担当係にご連絡ください。
E-mail:kyodo●minpaku.ac.jp(●を@に置き換えてください)

 

2020年度(令和2年度)度国立民族学博物館共同研究(一般)

募集要項
募集要項など一式[PDF:508KB]

プレゼンテーション審査は2020年7月3日(金)を予定しております。(2020年3月13日追記)

申請時必要書類一式 (応募締切:2020年4月10日)
【公募】
申請時必要書類一式(公募)[zip:1126KB]
【館内】
申請時必要書類一式(館内)[zip:1086KB]
 
 

2020年度(令和2年度)国立民族学博物館共同研究(若手)

募集要項
募集要項など一式[PDF:519KB]

プレゼンテーション審査は2020年7月3日(金)を予定しております。(2020年3月13日追記)

申請時必要書類一式 (応募締切:2020年4月10日)
申請時必要書類一式(若手)[zip:1108KB]
 
 

参考資料ほか

参考資料(2020年度)[PDF:654KB]

年次報告書(様式3)[Word:42KB]
実績報告書(様式4)[Word:34KB]
研究業績書(様式5)[Word:15KB]
館外開催理由書(様式6)[Word:46KB]
産休・育休・介護休に伴う共同研究期間延長承認申請書 [Word:15KB]