国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

1年生ゼミナール

1年次生を対象として行うゼミナールです。入学直後、学生がそれぞれの研究計画を発表する「研究計画シリーズ」、各教員が交代で専門分野についての講義をおこない、それに基づいて議論を進める「テーマシリーズ」、1年間の教育研究過程を経た上で改めて学生が自身の今後の研究計画を発表し、練り上げる「リサーチプロポーザル・シリーズ」の3つのシリーズが順を追って展開されます。1年次生は、これらを通じて問題意識を磨き上げ、フィールドワークへの準備を整えることになります。

1年生ゼミ(初回)

Web開催:受講者限定

時間:10:30~12:00

2020年5月21日(木)
担当教員:川瀬慈
講義題目:大学院での研究にむけて

研究計画シリーズ

時間:10:30~12:00
場所:大学院演習室1

2020年6月18日(木) Web開催
澁谷美和(主任指導:平井京之介、副指導:鈴木七美)
研究題目:国際退職移動した日本人の移動先における人的交流と相互扶助に関する研究
発表題目:修士論文の概要とこれからの研究計画
2020年6月25日(木) Web開催
金丸雄一(主任指導:池谷和信、副指導:野林厚志)
研究題目:日本列島における海士・海女の民族誌的研究
発表題目:修士論文の概要とこれからの研究計画
2020年7月2日(木) Web開催
服部裕規(主任指導:福岡正太、副指導:新免光比呂)
研究題目:ヨウヒッコの時空と精神―現代フィンランドで再興する古楽器パフォーマンスの民族誌
発表題目:これまでの研究とこれからの研究
2020年7月9日(木) Web開催
岩下夏岐(主任指導:平井京之介、副指導:鈴木七美)
研究題目:タイの高齢化対策を実践する医療福祉現場の民族誌的研究
発表題目:修士論文の概要とこれからの研究計画
2020年7月16日(木) Web開催
エルマー・パトリック(主任指導:菊澤律子、副指導:野林厚志)
研究題目:The Origins of the Japonic Language family and its relationship to Austronesian and Koreanic.
発表題目:これまでの研究 「Approach in the Masters’ Program: An Overview」
これからの研究 「Research Plan of PhD Program: The Origins of the Japonic Language Family and Connections to the Ancient Rice Agriculturalists of the Yangtze River」

テーマシリーズ

時間:10:30~12:00
場所:大学院演習室1

2020年9月24日(木)
担当教員:小野林太郎
講義題目:海の人類史と海洋考古学
2020年10月1日(木)
担当教員:吉岡乾
講義題目:言語をフィールドワークする
2020年10月8日(木) ※時間変更:13:30~15:00
担当教員:岡田恵美
講義題目: 音楽民族学
2020年10月15日(木)
担当教員:福岡正太
講義題目:レコードに聴く東アジアの音楽交流
2020年10月22日(木)
担当教員:園田直子
講義題目:民族資料の収蔵庫再編成
2020年10月29日(木)
担当教員:島村一平
講義題目:社会主義とポスト社会主義の宗教的連続性を考える―モンゴルの事例から
2020年11月5日(木)
担当教員:齋藤玲子
講義題目:アイヌ民族と博物館
2020年11月12日(木)
担当教員:Matthews, Peter, J.
講義題目:Fieldwork as an iterative process: routine and serendipity

リサーチプロポーザル

時間:10:30~12:00
場所:大学院演習室1

(参考:昨年度日程)

2019年12月19日(木)
山本恭正(主任指導:飯田卓、副指導:關雄二)
研究題目:地域社会における文化遺産概念とその意味作用について―文化的景観「信仰の山」を事例として
発表題目:「信仰の山」の人類学的研究――熊野における聖地の変容と文化遺産化の諸相――
2020年1月16日(木)
WU WUYUNGA(主任指導:卯田宗平、副指導:松尾瑞穂)
研究題目:ラクダと人間との共存関係の動態―中国内モンゴル自治区アラシャー盟アラシャー左旗におけるラクダ牧畜
発表題目:(仮)アラシャー盟の人びとにとってラクダとは何か?-ゴビ砂漠におけるラクダの多元的価値創造と牧畜文化の再構築:1940-2020
2020年1月23日(木)
古澤瑞希(主任指導:福岡正太、副指導:笹原亮二)
研究題目:佐賀県杵藤地区における鉦を用いる浮立系芸能の伝承と機能
発表題目:佐賀県内における鉦を用いる浮立の伝承に関する民族音楽学的研究
2020年1月30日(木)
李南瑾(主任指導:奈良雅史、副指導:河合洋尚)
研究題目:民族工芸復興の人類学的研究―現代中国におけるペー族の絞り染めの事例から
発表題目:大理ペー族自治州周城村の絞り藍染めをめぐる人類学的研究
2020年2月6日(木)
川上香(主任指導:池谷和信、副指導:鈴木紀)
研究題目:トウモロコシと山村の民族誌―その民族植物学的研究
発表題目:山村の畑作における在来作物栽培の変化と持続-戦後の南アルプス周辺山村における井川地域の事例―