国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

年末年始展示イベント

2004年12月16日(木)~2005年2月1日(火)
年末年始展示イベント「とり」

  • 会 期:2004年12月16日(木)~2005年2月1日(火)
  • 会 場:常設展示場1階エントランスホール(無料ゾーンにて)

この展示テーマは平成17年(2005年)の干支である「酉」をもとにしています。民博の収蔵資料の中から、酉を表す動物のニワトリをはじめとして、小形でかわいらしい鳥を選び出しました。日本だけでなく世界各地の鳥を集め、仲の良いペアの鳥や平和の象徴であるハトも展示しています。本館1階のエントランスホールの無料エリアにて開催しておりますので、皆様お気軽にお越しください。

*今回の展示は、民博の職員研修をかねた有志からなる「酉ームチーム」が行いました。



●ギャラリートーク
「とり」展に関するギャラリートークを民博の小林繁樹教授が行います。
また、午後からは東南アジアのガムランやクリンタンそして西アフリカの太鼓といった民族楽器の演奏とワークショップを行います。
どなたでもご参加いただけます。
 
開催日:2005年1月9日(日)
場 所:本館1階エントランスホール(無料エリアにて)
プログラム:
11:00~ ギャラリートーク「とり」(小林繁樹教授)
11:30~ ギャラリートーク「とり」(小林繁樹教授)
13:00~13:45 ガムランの音楽演奏とワークショップ
14:00~14:45 クリンタンの音楽演奏とワークショップ
15:00~ ギャラリートーク 「とり」(小林繁樹教授)
15:15~16:30  西アフリカ太鼓演奏とワークショップ
おんどり めんどり