国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

みんぱくゼミナール

文化人類学・民族学の最新の研究成果を分かりやすくお伝えします。

  • 日 時:毎月第3土曜日 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 定 員:450名(先着順・申込不要)
  • 参加費:無料
  • お問い合わせ:国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)

開催予定スケジュール

第460回 2016年9月17日(土)
軽業の系譜と民俗芸能―特別展「見世物大博覧会」から

【特別展関連】

古来演じられてきた軽業は、その後田楽や大神楽に引き継がれ、やがてそれに魅了された各地の人びとが自ら演じ、民俗芸能として伝来するに至りました。そうした軽業の系譜と民俗芸能について考えます。

○ 講師
笹原亮二(国立民族学博物館教授)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2016年9月17日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]


継ぎ獅子(愛媛県今治市 多伎神社)