国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2014年8月16日(土)
世界遺産に住む―中国・客家の伝統家屋

みんぱくフォーラム2014 東アジア展示があたらしくなりました!!


福建省の円形土楼/広東省の囲龍屋

客家の人々は巨大な集合住宅に住んでいることで知られています。なかでもドーナツ型の円形土楼と馬蹄型の囲龍屋は珍しいため、文化遺産保護の対象にもなっています。本ゼミナールでは、円形土楼と囲龍屋をめぐる最新の情報を紹介します。

○ 講師
河合洋尚(国立民族学博物館助教)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2014年8月16日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 広報企画室 企画連携係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)