国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくゼミナール

2016年2月20日(土)
みんぱくにタイ寺院ができるまで

ゆったり東南アジア―春のみんぱくフォーラム2016


タイ北部農村にある仏教寺院

新しくなったみんぱくの東南アジア展示場にタイの寺院ができました。外からみた壮麗さや色彩の豊かさは有名ですが、寺院の中でどんなことがおこなわれているのかまではあまり知られていません。みんぱくの展示を紹介しながら、タイの人びとにとっての仏教寺院の意味を考えてみたいと思います。

○ 講師
平井京之介(国立民族学博物館教授)

○ 場所
国立民族学博物館 講堂

○ 日時
2016年2月20日(土) 13:30~15:00(13:00開場)

○ 定員
450名[先着順/申込不要]

○ 参加費
無料

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)