国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

催し物のご案内

みんぱくでは、世界の諸民族についての理解と認識を深めてもらうために、研究成果を社会一般に向けて親しみやすく公開するみんぱくゼミナールや研究公演を実施しています。参加は無料ですが、自然文化園(有料区域)を通行される場合は入園料が必要です。公園東口駅からは無料で来館することができます。

アイコン
《手話言語学関連》「楽しい言語学を学ぶ会」(たのげん)
  • 開講日:2018年1月27日(土)、1月28日(日)、2月3日(土)、2月4日(日)、2月24日(土)、2月25日(日)
  • 場所:国立民族学博物館 第5、7セミナー室
  • 一般公開(参加無料/要事前申込)
《手話言語学関連》「楽しい言語学を学ぶ会」(たのげん)
アイコン
郷土芸能復興支援メッセ in 釜石――みんなで語り、みんなでつなごう
  • 開催日:2018年2月24日(土)~2月25日(日)
  • 場所:釜石市民ホールTETTO(岩手県)
  • 一般公開(参加無料/事前申込不要)
郷土芸能復興支援メッセ in 釜石――みんなで語り、みんなでつなごう
アイコン
公開共同研究会「会計学と人類学の融合」
  • 日時:2018年2月25日(日) 14:00~18:40
  • 場所:国立民族学博物館 第3演習室
  • 一般公開(参加無料/要事前申込) ★申込締切2/13(火)
公開共同研究会「会計学と人類学の融合」
アイコン
木彫家 藤戸竹喜の世界
  • 日時:2018年2月25日(日) 14:30~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば、企画展示場)
  • 話者:齋藤玲子(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
木彫家 藤戸竹喜の世界
アイコン
カレッジシアター「地球探究紀行」
  • 日時:2018年2月28日(水) 14:00~15:30
  • 場所:あべのハルカス近鉄本店 ウイング館9F「スペース9」
  • 参加費1,000円(税込)/要事前申込/定員50名
カレッジシアター「地球探究紀行」
アイコン
イスラーム教育における音と文字
  • 日時:2018年3月4日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:相島葉月(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
イスラーム教育における音と文字
アイコン
ディーパンの闘い
  • 日 時:2018年3月10日(土)13:30~16:30(開場13:00)
  • 場 所:国立民族学博物館 講堂
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要(先着順)/定員450名
    ※11:00から講堂前(本館2F)にて入場整理券を配布
ディーパンの闘い
アイコン
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
  • 日時:2018年3月10日(土) 12:00~15:30
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 参加無料/申込不要(当日受付)
MMPワークショップ「点字体験ワークショップ」
アイコン
特別展「太陽の塔からみんぱくへ」――東南アジアを中心に
  • 日時:2018年3月11日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 話者:平井京之介(国立民族学博物館教授)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
特別展「太陽の塔からみんぱくへ」――東南アジアを中心に
アイコン
万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具
  • 日時:2018年3月17日(土) 13:30~15:00(13:00開場)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 講師:野林厚志(国立民族学博物館教授)
  • 一般公開(参加無料/申込不要[先着順]/定員450名)
万博資料収集団―太陽の塔に集った仮面、神像、なりわいの道具
アイコン
博物館資料情報の再収集 EEM北米資料とソースコミュニティとの「再会」
  • 日時:2018年3月18日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:伊藤敦規(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
博物館資料情報の再収集 EEM北米資料とソースコミュニティとの「再会」
アイコン
みんぱく公開講演会「'70年万博からみんぱくへ」
  • 日 時:2018年3月23日(金)18:30~20:30(開場17:30)
  • 場 所:オーバルホール(大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞社ビルB1)
  • 一般公開(参加無料/要事前申込/定員480名[先着順])
みんぱく公開講演会「'70年万博からみんぱくへ」
アイコン
カーストの歴史的変化――あるバラモン集団の事例
  • 日時:2018年3月25日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:松尾瑞穂(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
カーストの歴史的変化――あるバラモン集団の事例
アイコン
みんなでつくろう!帆付きアウトリガーカヌー
  • 日時:2018年3月25日(日)
       ① 11:00~ ②14:00~ (各回100分)
  • 場所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
  • 対象者:9歳以上
  • 参加無料/事前申込不要/定員各回6名(当日先着順受付)
みんなでつくろう!帆付きアウトリガーカヌー
アイコン
開館40周年記念シンポジウム「民族誌コレクションの役割とその未来――人間の理解にむけた博物館の挑戦」
  • 日時:2018年3月25日(日) 13:30 - 16:30(開場 13:00)
  • 場所:国立民族学博物館 講堂
  • 一般公開(要展示観覧券/申込不要/定員450名[先着順])
開館40周年記念シンポジウム「民族誌コレクションの役割とその未来――人間の理解にむけた博物館の挑戦」
アイコン
「田の神(タノカンサァ)」について
  • 日時:2018年4月1日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 話者:日髙真吾(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
「田の神(タノカンサァ)」について
アイコン
東アフリカ民族資料収集の舞台裏
  • 日時:2018年4月8日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:川瀬慈(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
 東アフリカ民族資料収集の舞台裏
アイコン
収集団の見た独立期のオセアニア
  • 日時:2018年4月15日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 話者:丹羽典生(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
収集団の見た独立期のオセアニア
アイコン
インド・中近東収集から時代を読む
  • 日時:2018年4月22日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 特別展示館
  • 話者:南真木人(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要特別展示観覧券)/申込不要/定員なし
インド・中近東収集から時代を読む
アイコン
1960年代末のメキシコとコロンビア――EEM中南米の旅
  • 日時:2018年4月29日(日・祝) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:鈴木紀(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
1960年代末のメキシコとコロンビア――EEM中南米の旅
アイコン
専門家が専門外に手を伸ばすとき――アフガニスタンから来た偶像
  • 日時:2018年5月6日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:吉岡乾(国立民族学博物館助教)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
専門家が専門外に手を伸ばすとき――アフガニスタンから来た偶像
アイコン
1960年代のアフリカ
  • 日時:2018年5月13日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:三島禎子(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
1960年代のアフリカ
アイコン
自由への渇望と抑圧――1960年代の東ヨーロッパ
  • 日時:2018年5月20日(日) 14:30~15:15
  • 場所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 話者:新免光比呂(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料(要展示観覧券)/申込不要/定員なし
自由への渇望と抑圧――1960年代の東ヨーロッパ
アイコン
失われつつあるものを、かき集めた――日本資料の紹介
  • 日時:2018年5月27日(日) 14:30~15:00
  • 場所:国立民族学博物館 第3セミナー室(本館2F)
  • 話者:卯田宗平(国立民族学博物館准教授)
  • 参加無料/申込不要/定員なし
 失われつつあるものを、かき集めた――日本資料の紹介