国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館員の刊行物

コリアン社会の変貌と越境(フィールドワーク選書17) 2015年11月30日刊行

朝倉敏夫 著

臨川書店

出版物情報

主題・内容

キョンスの家にお世話になった都草島での三十余年の個人調査により変貌する韓国社会と、中国朝鮮族、コリアンアメリカン、サハリン韓人などの共同調査により越境する海外コリアンの姿を描き出す。

おすすめのポイント(読者へのメッセージなど)

私のフィールドワークの半生記であり、反省記を通して、フィールドワークの面白さやむずかしさを伝えます。

目次

はじめに
第一部 コリアン社会の変貌―都草島調査を中心に
第一章 都草島への道
第二章 島での生活
第三章 その後のつきあい
第二部 越境するコリアン社会
第四章 中国での調査
第五章 アメリカ合衆国およびその他の地域での調査
第六章 サハリンでの調査
おわりに
関連文献・参考文献