国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう

2018年8月26日(日)
エルサレムのアルメニア陶器

エルサレムの聖ヤコブ大聖堂。

エルサレム旧市街には、少数ですがアルメニア人が住んでおり、本国アルメニアとも異なる独自のコミュニティを築いています。その象徴的存在であるアルメニア陶器について、その歴史とエルサレムで発展するに至った経緯について、ご紹介します。

○ 話者
菅瀬晶子(国立民族学博物館准教授)

○ 場所
国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)

○ 日時
2018年8月26日(日) 14:30~15:00

○ 定員
なし(ご自由に参加いただけます。)

○ 参加費
無料(ただし、展示観覧券が必要です。)

○ お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課 博物館事業係 06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)