国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

年末年始展示イベント

2006年12月14日(木)~2007年1月30日(火)
年末年始展示イベント「いのしし」

年末年始展示イベント「いのしし」
会期:2006年12月14日(木)
    ~2007年1月30日(火)
会場:1階エントランスホール〈無料ゾーン〉
2007年は十二支のアンカーをつとめるイノシシの年。とはいえ、干支にイノシシは日本だけ。中国や韓国をはじめ、東アジアの諸地域では来年はブタ年です。害獣として敬遠される反面、どことなくユーモラスな風貌から憎みきれないイノシシ。タブーの動物と嫌われることもあれば、財産の象徴として崇められることもあるブタ。色々な意味づけを与えられてきたイノシシとブタは、実は人間に身近な存在なのです。年末年始恒例の本年度の干支展では、人間が自分たちの姿を重ね合わせてきたイノシシやブタが皆さんをお迎えします。

*今回の展示は、民博の職員研修をかねた有志からなる「チーム豚々拍子」が行いました。

 
人形(ポルトガル) 机(パプアニューギニア) 彫像(インドネシア) 土鈴(日本)
 
人形(ポルトガル) 机(パプアニューギニア) 彫像(インドネシア) 土鈴(日本)
 
2007年1月8日(月・祝) 無料観覧日には楽しいイベントをご用意しています
※自然文化園を通行される場合は入園料が必要です。
ギャラリートーク「亥vs豚」終了
時間:1回目13:30~13:50、2回目15:00~15:20
場所:1階エントランスホール
講師:野林厚志(文化資源研究センター助教授)
「みんなでつくるみんぱくガイド」はこちら
 
ワークショップ「みんぱく初歩き みんながつくる みんぱくガイド」終了
時間:10:30~16:00(参加は随時受付ます)
受付場所:1階エントランスホール
みんぱくの常設展示資料の中から、テーマにぴったりくるものを一人1つ選んで写真カードをつくります。
それが1つに集まると、みんなの「みんぱくガイド」のできあがり!
*どんなテーマかは当日のお楽しみ!
*当日デジタルカメラをお持ち下さい。(お持ちでない方の参加も可能ですが、その場合は資料をスケッチしてくださいね!)
「みんなでつくるみんぱくガイド」はこちら
 
問い合わせ先:情報企画係06-6876-2151(代表)