国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

イベント・ワークショップ

2014年4月3日(木)~2014年4月15日(水)
【成果発表】春のワークショップ 「世界一周ビーズの旅 フィールドワークに挑戦!」

春のワークショップ 「世界一周ビーズの旅 フィールドワークに挑戦!」
  • 展示期間:2014年4月3日(木)~4月15日(火)
  • 場 所:国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
 

2014年3月31日(月)に
「世界一周 ビーズの旅 ーフィールドワークに挑戦!」を実施しました。
みんぱくの本館展示には、世界各地のビーズがたくさんあります。
世界の人びとはどのように活用してきたのでしょうか?
参加者は、1日研究者になって
池谷先生といっしょに展示場をフィールドワークし、
発見したことを「研究報告書」にまとめました。

 

概要

「世界一周 ビーズの旅 ーフィールドワークに挑戦!」

  • 日 時:2014年3月31日(月) 10:30~16:00(10:00~受付開始)
  • 場 所:国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
  • 対 象:小学4年生~6年生
  • 定 員:15名
  • 参加費:500円 ※別途観覧料(小学生110円)が必要です
  • 講 師:池谷和信(国立民族学博物館教授)
  • ファシリテーター:上羽陽子(国立民族学博物館准教授)
 
講 師 ファシリテーター
[img]

池谷和信
(国立民族学博物館教授)

ビーズがもつ役割や、人と生き物とのかかわり方について地球的視野で研究をしています。

[img]

上羽陽子
(国立民族学博物館准教授)

インドで牧畜を主な生業とする人びとの刺しゅうや染め、織りなどの手工芸品の研究をしています。

 
「世界一周 ビーズの旅 ーフィールドワークに挑戦!」ワークショップの様子(午前)
 
「世界一周 ビーズの旅 ーフィールドワークに挑戦!」ワークショップの様子(午後)
 
展示の様子
[img] [img] [img]