国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

特別展「夷酋列像 ―蝦夷地イメージをめぐる 人・物・世界―」

●会場
国立民族学博物館 特別展示館
●会期
2016年2月25日(木)~5月10日(火)
●開館時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
●休館日
毎週水曜日(5月4日(水・祝)は開館)
※フランス・ブザンソン美術考古博物館所蔵の「夷酋列像」の展示は4月19日(火)までです。4月21日(木)からは、国立民族学博物館所蔵の「夷酋列像」を全面展開して、展示します。
●無料観覧日
3月13日(日)、5月5日(木・祝)
●主催
人間文化研究機構・国立民族学博物館、「夷酋列像」展実行委員会(北海道博物館、一般財団法人北海道歴史文化財団、北海道新聞社)、人間文化研究機構・国立歴史民俗博物館
●協力
ブザンソン市(フランス)、松前町、一般財団法人千里文化財団
●後援
在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、外務省、文化庁、北海道教育委員会、公益社団法人北海道アイヌ協会、NHK大阪放送局
●観覧料
一般420円(350円)、高校・大学生250円(200円)、小・中学生110円(90円)
※本館展示もご覧になれます。
  • ( )は、20名以上の団体料金、大学等の授業でご利用の方、授業レポート等の作成を目的とする高校生、3ヶ月以内のリピーター、満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)。
    ※大学生は、短大、大学、大学院、専修学校の専門課程
  • 自然文化園(有料区域)を通行される場合は、自然文化園各ゲート脇の券売機で当館(国立民族学博物館)の観覧券をお買い求めください。同園内を無料で通行できます。
  • 障がい者手帳をお持ちの方は、付添者1名とともに、無料で観覧できます。
  • 毎週土曜日は、小学生・中学生・高校生は無料で観覧できます。ただし、自然文化園を通行される場合は、同園の入園料が別途必要です。

●シャトルバスの案内
会期中、シャトルバスを大阪モノレール「万博記念公園駅」から国立民族学博物館まで運行いたします。
◆1日11往復 ◆所要時間10分 ◆無料
ぜひご利用ください。
運休日:休館日、2月27日(土)、3月5日(土)・6日(日)・13日(日)
※万博記念公園でイベント開催の場合は臨時に運休することがあります。
詳細はこちらをご覧ください。