国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。

特別展「工芸継承―東北発、日本インダストリアルデザインの原点と現在」

  • 会場:国立民族学博物館 特別展示館
  • 会期:2018年9月13日(木)~ 11月27日(火)
  • 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週水曜日
  • 主催:国立民族学博物館
  • 観覧料:一般830円(560円)、高校・大学生450円(250円)、中学生以下無料
    ※本館展示もご覧になれます。
    ※( )は、20名以上の団体料金、大学等の授業でご利用の方、授業レポート等の作成を目的とする高校生、3ヶ月以内のリピーター、満65歳以上の方の割引料金(要証明書等)。
    ※大学生は、短大、大学、大学院、専修学校の専門課程。
    ※20名以上の学校団体については、本館展示割引観覧料相当額(高校・大学生200円)でご覧になれます。
    ※自然文化園(有料区域)を通行される場合は、自然文化園各ゲート脇の券売機で当館(国立民族学博物館)の観覧券をお買い求めください。同園内を無料で通行できます。
    ※障がい者手帳をお持ちの方は、付添者1名とともに、無料で観覧できます。
    ※毎週土曜日は、高校生は無料で観覧できます。ただし、自然文化園を通行される場合は、同園の入園料が別途必要です。
 
 
詳細は決まり次第、随時本ホームページにてお知らせいたします。