国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究出版物

本館の専任教員、客員教員、特別客員教員など館内及び館外の研究者が、各個研究、共同研究、国際シンポジウム、科学研究費補助金などによる研究の成果を広く社会に公開するため出版しています。 ※論文は みんぱくリポジトリからダウンロードできます。

定期刊行物

 

国立民族学博物館研究報告

『国立民族学博物館研究報告』は、民族学、文化人類学の発展に寄与するために、国立民族学博物館が刊行する研究誌です。この目的に即して、民族学、人類学および関連諸科学に関する論文、書評論文、資料、研究ノートを掲載しています。年4回出版。

民博通信

『民博通信』は、本館において実施している個々の研究プロジェクトについて、その学術的な特色や独創的な点、導き出された成果などを、研究者や一般の方々にわかりやすく発信する雑誌です。

Minpaku Anthropology Newsletter

MINPAKU Anthropology Newsletter promotes a continuing exchange of information with 'Minpaku fellows' who have been attached to the Museum as visiting scholors from overseas.

国立民族学博物館研究年報

 

TRAJECTORIA

TRAJECTORIA is an international online peer-reviewed journal situated at the intersection of anthropology, heritage studies, museum studies, and the arts, published by the National Museum of Ethnology in Osaka, Japan.
 
 
 
 

その他の学術出版物

 

Senri Ethnological Studies (SES)

『Senri Ethnological Studies』は、各個研究、共同研究、機関研究などの成果を国外に向けて発表することを目的とし、特定の民族、地域、またはテーマに関する著作もしくは論文集、文献解題目録などを掲載しています。出版は不定期。

国立民族学博物館調査報告(SER)

『国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)』は、各個研究、共同研究、機関研究などの成果をできるかぎり速やかに報告することを目的とし、特定の民族、地域、テーマに関する調査研究成果のうち、予備的報告を必要とするもの、文献目録、資料集成など、資料的性格をもつものを掲載しています。使用言語は、日本語・外国語を問いません。出版は不定期。

国立民族学博物館研究叢書

『国立民族学博物館叢書』は、本館における研究成果のうち特定の民族、地 域、またはテーマに関する完成度の高い著作を公刊することを目的として、刊行されたシリーズです。新規には発行停止中。

国立民族学博物館論集(みんぱく論集)

『国立民族学博物館論集』は、本館における機関研究や共同研究の成果を研究者コミュニティーと社会にひろく公開することを目的とし、シリーズとして外部出版しています。新規には発行停止中。

館外での出版物

本館の研究成果は、広く館外でも出版され公開されています。なお本館では、館外での出版物を奨励する制度があります。書名末尾の★の印は、その制度を利用して刊行された出版物です。