国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

館外での出版物

表象としての身体(叢書 身体と文化3) 

2005年7月15日刊行

鷲田清一、野村雅一 編者

大修館書店

出版物情報

主題・内容

身体はたえず抽象化され、隠喩化されてきたために、何がその第一次的な機能かわからないほど豊かな意味の世界が見いだされる。この身体が、さまざまな文化のなかでどのように解釈され、表現されてきたか。そのありようを第一線の研究者たちが丹念にあぶり出す、シリーズ最終巻。