国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)

『国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)』は、各個研究、共同研究、機関研究などの成果をできるかぎり速やかに報告することを目的とし、特定の民族、地域、テーマに関する調査研究成果のうち、予備的報告を必要とするもの、文献目録、資料集成など、資料的性格をもつものを掲載しています。使用言語は、日本語・外国語を問いません。出版は不定期。
No.136 中国地域の文化遺産――人類学の視点から

【最新号】2016年3月22日刊行

河合洋尚・飯田卓 編

バックナンバー

目次


………………飯田卓・河合洋尚
Ⅰ部 基調講演
第1章 無形文化遺産登録をめぐるせめぎあい―トン族大歌の事例から
 ………………兼重努
第2章 「杭州西湖の文化的景観」をめぐる世界遺産登録と市民保護活動―文化遺産の再生産
 ………………阮雲星 訳 星野麗子・姜娜
第3章 フィールドワークで出会う「非物質文化遺産」
 ………………劉正愛
Ⅱ部 有形文化遺産
第4章 生きている文化遺産の保護・活用と住民の役割―中国雲南省・世界遺産麗江古城を事例に
 ………………高倉健一
第5章 先住民族からみた「世界遺産」―「紅河ハニ棚田群の文化的景観」の世界遺産登録をめぐって
 ………………阿部朋恒
第6章 「世界遺産」と景観再生―円形土楼と囲龍屋の比較研究
 ………………河合洋尚
第7章 文化遺産をめぐる空間の競合―広東省林寨古村の四角楼を事例として
 ………………姜娜
第8章 ユネスコ非加盟の台湾からの世界遺産登録に向けた動き―社会的文脈によって揺れる文化遺産
 ………………藤野陽平