国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)

『国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)』は、各個研究、共同研究、機関研究などの成果をできるかぎり速やかに報告することを目的とし、特定の民族、地域、テーマに関する調査研究成果のうち、予備的報告を必要とするもの、文献目録、資料集成など、資料的性格をもつものを掲載しています。使用言語は、日本語・外国語を問いません。出版は不定期。
No.149 世界の捕鯨文化――現状・歴史・地域性

【最新号】2019年6月24日刊行
岸上伸啓 編

バックナンバー

目次

はじめに
  ……………… 岸上伸啓
世界の捕鯨と捕鯨に関する最近の研究動向
  ……………… 岸上伸啓
第1部 商業捕鯨
  アイスランドにおけるナガスクジラ捕鯨、ミンククジラ捕鯨の現況と課題
  ……………… 浜口尚
  近代捕鯨のゆくえ――あらたな鯨食文化の創発にむけて
  ……………… 赤嶺淳
第2部 先住民による捕鯨
  北アメリカ先住民の捕鯨の現状と課題
  ……………… 岸上伸啓
  グリーンランド社会の中のクジラ――捕る、食べる、そして活用する
  ……………… 本多俊和(スチュアート ヘンリ)
第3部 小型沿岸捕鯨
  日本の小型捕鯨業の歴史と現状
  ……………… 石川創
  デンマーク領フェロー諸島の捕鯨文化――和歌山県太地町との比較から
  ……………… 河島基弘
第4部 クジラをめぐる国際政治と地域信仰の歴史
  EU の「クジラの生と死に対する管理」とその政治的含意
  ……………… 高橋美野梨
  護る神から守られる神へ――韓国とベトナムの鯨神信仰を中心に
  ……………… 李善愛
おわりに
  ……………… 岸上伸啓
執筆者紹介

 

 

No. 148 All No. 150
『国立民族学博物館調査報告(Senri Ethnological Reports)』へのお問い合せ:
国立民族学博物館 編集室
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
Fax: 06-6878-7503
email: editorial★minpaku.ac.jp
★を@に置き換えて送信ください。
(No. 1~No. 43は非売品)