国立民族学博物館(みんぱく)は、博物館をもった文化人類学・民族学の研究所です。
english site

研究会・シンポジウム・学会などのお知らせ

2018年6月23日(土) ~6月24日(日)
みんぱく映画会 映像人類学フォーラム・国際シンポジウム「アフリカからのイメージの創造―映像人類学トロムソ学派の⺠族誌映画―」

チラシダウンロード[PDF:770KB]

映像人類学の脈絡においてアフリカの諸文化は、欧米の研究者に調査・撮影対象として一方向的に客体化され表象される傾向が強くありました。そのようななか、ノルウェー北部に位置するトロムソ大学映像文化研究科は、1997 年の設立以来、カメルーン、マリ、エチオピア、ブルキナファソ等のアフリカ各国から学生を迎え入れ、民族誌映画制作の実践を主軸とするカリキュラムのもと、多くのアフリカ人映像人類学者を輩出してきました。

6月23日:トロムソ大学映像文化研究科に所属、あるいは本研究科を卒業した映像人類学研究者による民族誌映画を上映します。
6月24日:日本のアフリカ研究者の作品や制作計画の発表を行います。アフリカの様々な文化現象や社会問題に対する、カメルーン、ノルウェー、日本の人類学者の視点、映像のアプローチを比較検討し、議論します。

  • 開催日:2018年6月23日(土)~6月24日(日)
  • 時間:6月23日(土) 10:30~17:00(開場10:00)
       6月24日(日) 10:30~17:45(開場10:00)
  • 場所:国立民族学博物館 第7セミナー室
  • 定員:60名(先着順/事前申込不要)
  • 参加費:無料

※映画上映・字幕・討論、全て英語です。

 

専用ホームページ(外部)はこちら

 

プログラム

6月23日(土)
10:00 開場
10:30 - 17:00 Film Screening & Discussion
Ethnographic Films by University of Tromsø
トロムソ学派の民族誌映画の上映・討論
6月24日(日)
10:00 開場
10:30 - 17:45 The Symposium
Visual Anthropological Studies on Africa by Japanese Researchers
日本のアフリカ研究者の発表を中心とするシンポジウム
 

お問い合わせ
国立民族学博物館 企画課博物館事業係
〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
TEL:06-6878-8210
受付時間:平日(月~金)9:00~17:00