規則的配色がつくりだす宗教空間――敦煌莫高窟の千仏壁画 【オンライン(ライブ配信)のみに変更】

日時:
2021年08月21日 @ 13:30 – 15:00 Asia/Tokyo タイムゾーン
2021-08-21T13:30:00+09:00
2021-08-21T15:00:00+09:00

新型コロナウイルス感染症の動向に鑑み、本館講堂での会場開催を中止し、オンライン(ライブ配信)のみで開催させていただくことになりました。
ご迷惑をおかけしますがご理解をいただきますようお願い申し上げます。
なお、会場参加でお申し込みいただいた方には、別途ご連絡いたします。

彩色を再現した莫高窟の千仏壁画

彩色を再現した莫高窟の千仏壁画

古代シルクロードを代表する敦煌莫高窟の洞窟は、小さな仏を並べた千仏壁画で彩られています。千仏壁画の規則的配色がつくりだす視覚的特徴は、宗教空間をつくる上で欠かせないものでした。

講師 末森薫(国立民族学博物館助教)
聴講方法 ①国立民族学博物館 講堂
②オンライン(ライブ配信)
※会場ではご視聴いただけませんのでご注意ください。
日時 2021年8月21日(土)13:30~15:00(13:00開場)
定員 ①会場参加 160名
②オンライン(ライブ配信) 300名
申込方法は下記をご覧ください。
事前申込先着順です。
参加費 無料(展示をご覧になる方は展示観覧券が必要です)

申込方法

※手話通訳を希望される方は、2021年7月30日(金)までにお申し込みいただき、その旨をお知らせください。

オンライン予約

期間:2021年7月19日(月)9:00 ~ 8月18日(水)
定員になり次第受付終了します。

お問い合わせ

国立民族学博物館 企画課 博物館事業係
06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)