館外での出版物

本館の研究成果は、広く館外でも出版され公開されています。なお本館では、館外での出版物を奨励する制度があります。書名末尾の★の印は、その制度を利用して刊行された出版物です。

中東・イスラーム世界への30の扉

西尾哲夫(編)東長靖(編)
 ミネルヴァ書房
【現代中東地域研究成果】
2021年7月

詳しくはこちら

フィールド言語学者、巣ごもる。

吉岡乾 創元社
2021年6月18日

詳しくはこちら

宗教性の人類学―近代の果てに、人は何を願うのか ★

長谷千代子・別所裕介・川口幸大・藤本透子(編)法藏館
【共同研究成果】
2021年3月31日

詳しくはこちら

フォーラム人間の食1 食の文明論

池谷和信(編)農山漁村文化協会
2021年3月30日

詳しくはこちら

野生性と人類の論理―ポスト・ドメスティケーションを捉える4つの思考 ★

卯田宗平(編) 東京大学出版会
【共同研究成果】
2021年4月26日

詳しくはこちら

継承される地域文化 災害復興から社会創発へ

日髙真吾(編)臨川書店【人間文化研究機構プロジェクト成果】
2021年3月15日

詳しくはこちら

ヒップホップ・モンゴリア――韻がつむぐ人類学

島村一平(著) 青土社 【科研プロジェクト成果】
2021年2月24日

詳しくはこちら

会計学と人類学のトランスフォーマティブ研究 ★

出口正之/藤井秀樹(編著) 早川真悠/大貫 一/深田淳太郎/工藤栄一郎/三代川正秀/尾上選哉/古市雄一朗/竹沢尚一郎/山田辰己/石津寿惠(著) 清水弘文堂書房 【共同研究成果】
2021年2月26日

詳しくはこちら

世界の食文化百科事典

野林厚志(編集委員長) 丸善出版 【人間文化研究機構基幹研究プロジェクト成果】
2021年1月29日

詳しくはこちら

ラテンアメリカ文化事典

ラテンアメリカ文化事典編集委員会(編)
2021年2月24日

詳しくはこちら

世界を環流する〈インド〉――グローバリゼーションのなかで変容する南アジア芸能の人類学的研究 ★

松川恭子・寺田吉孝(編) 青弓社 【共同研究成果】
2021年1月22日

詳しくはこちら

叡智の鳥

川瀬慈(著) インスクリプト
2021年1月9日

詳しくはこちら

応援の人類学 ★

丹羽典生(編) 青弓社 【共同研究成果】
2020年12月23日

詳しくはこちら

捕鯨と反捕鯨のあいだに―世界の現場と政治・倫理的問題 ★

岸上伸啓(編) 臨川書店 【共同研究成果】
2020年11月30日

詳しくはこちら

中東・オリエント文化事典

鈴木董 編集代表 近藤二郎 編集代表 赤堀雅幸 編集代表 丸善出版 【NIHU現代中東地域研究プロジェクト成果】
2020年11月11日

詳しくはこちら

解放しない人びと、解放されない人びと――奴隷廃止の世界史――

鈴木英明(著) 東京大学出版会
2020年10月30日

詳しくはこちら

エチオピア高原の吟遊詩人 うたに生きる者たち

川瀬慈(著) 音楽之友社 【科研プロジェクト成果】
2020年10月29日

詳しくはこちら

それでも僕たちは「濃厚接触」を続ける!: 世界の感触を取り戻すために

広瀬浩二郎(著) 小さ子社 【科研プロジェクト成果】
2020年10月27日

詳しくはこちら

現代手芸考――ものづくりの意味を問い直す

上羽陽子・山崎明子(編) フィルムアート社 【共同研究成果】
2020年9月26日

詳しくはこちら

「ぞめき」の時空間と如来教 近世後期の救済論的転回

石原和(著) 法藏館
2020年8月10日

詳しくはこちら

現代世界の呪術――文化人類学的探究 ★

川田牧人・白川千尋・飯田卓(編)春風社
【共同研究成果】
2020年5月30日

詳しくはこちら

ビーズでたどるホモ・サピエンス史―美の起源に迫る ★

池谷和信(編)昭和堂
【共同研究成果】
2020年3月31日

詳しくはこちら

転換期のミャンマーを生きる―「統制」と公共性の人類学

土佐桂子、田村克己(編) 風響社 【共同研究成果】
2020年3月20日

詳しくはこちら

敦煌莫高窟と千仏図――規則性がつくる宗教空間

2020年3月11日刊行
末森薫(著)
法藏館【科研プロジェクト成果】

詳しくはこちら

「シェルパ」と道の人類学

2020年2月22日刊行
古川不可知(著)亜紀書房
【科研プロジェクト成果】

詳しくはこちら

宣教と適応――グローバル・ミッションの近世

2020年2月10日刊行
齋藤晃(編)名古屋大学出版会
【共同研究成果】

詳しくはこちら

触常者として生きる――琵琶を持たない琵琶法師の旅

2020年1月31日刊行
広瀬浩二郎(著)伏流社
【科研プロジェクト成果】

詳しくはこちら

あふりこ――フィクションの重奏遍在するアフリカ

川瀬慈(著) 新曜社
2019年11月15日

詳しくはこちら

この世のキワ―〈自然〉の内と外

2019年10月25日刊行
山中由里子(編集)、 山田仁史(編集)
勉誠出版

詳しくはこちら

東南アジア文化事典

(編集委員長)信田敏宏、(編集委員)綾部真雄・岩井美佐紀・加藤剛・土佐桂子、(編集協力者)小川忠・福岡正太(編) 丸善出版
2019年10月25日

詳しくはこちら

古代アメリカの比較文明論――メソアメリカとアンデスの過去から現代まで

青山和夫・米延仁志・坂井正人・鈴木紀(編) 京都大学学術出版会
【科研プロジェクト成果】
2019年9月10日

詳しくはこちら

現地嫌いなフィールド言語学者、かく語りき。

吉岡乾(著) 創元社
2019年9月1日

詳しくはこちら

家族の人類学――マレーシア先住民の親族研究から助け合いの人類史へ

信田敏宏 著 臨川書店
【各個研究成果】
2019年7月31日

詳しくはこちら

『ガラン版 千一夜物語』全6冊

アントワーヌ・ガラン、西尾哲夫 訳 岩波書店
【NIHU基幹研究プロジェクト成果】
2019年7月18日

詳しくはこちら

殴り合いの文化史

樫永真佐夫(著) 左右社
2019年4月30日

詳しくはこちら

ケアが生まれる場 他者とともに生きる社会のために★

森明子(著) ナカニシヤ出版
【共同研究成果】
2019年4月26日

詳しくはこちら

子どもたちの文化史――玩具にみる日本の近代

是澤 博昭、日高真吾(編) 臨川書店
【共同研究成果/基幹研究成果】
2019年3月31日

詳しくはこちら

近代ヒスパニック世界と文書ネットワーク ★

吉江貴文(編) 悠書館
【共同研究成果】
2019年3月29日

詳しくはこちら

資源化される「歴史」――中国南部諸民族の分析から★

長谷川清、河合洋尚(編) 風響社
【共同研究成果】
2019年3月20日

詳しくはこちら

家族・民族・国家—―東アジアの人類学的アプローチ ★

2019年3月20日刊行
韓敏(編)
風響社
【機関研究成果】

詳しくはこちら

聖地のポリティクス―ユーラシア地域大国の比較から ★

杉本良男、松尾瑞穂(編) 風響社 【共同研究成果】


2019年3月20日

詳しくはこちら

アラブ音楽

シモン・ジャルジー著、水野信男監修、西尾哲夫・岡本尚子訳 白水社
【ネットワーク型基幹研究プロジェクト成果】
2019年3月20日

詳しくはこちら

知のスイッチ ―「障害」からはじまるリベラルアーツ

嶺重慎、広瀬浩二郎、村田淳(編) 岩波書店
【共同研究成果】
2019年2月21日

詳しくはこちら

世界のピラミッド大事典

大城道則、青山和夫、関雄二(著) 柊風舎
2018年11月16日

詳しくはこちら

「ホーホー」の詩、それから―知の育て方

信田敏宏(著) 出窓社
【各個研究成果】
2018年10月15日

詳しくはこちら

公益認定の判断基準と実務

出口正之(著) 全国公益法人協会
2018年10月1日

詳しくはこちら

はじめて学ぶ文化人類学―人物・古典・名著からの誘い

岸上伸啓 編著 ミネルヴァ書房
2018年4月30日

詳しくはこちら

ストリートの精霊たち

川瀬慈 著 世界思想社
2018年4月20日

詳しくはこちら

海民の移動誌―西太平洋のネットワーク社会 ★

小野林太郎、長津一史、印東道子 編 昭和堂
【共同研究成果】
2018年3月30日

詳しくはこちら

東南アジアのポピュラーカルチャー――アイデンティティ・国家・グローバル化 ★

福岡まどか、福岡正太 編著 スタイルノート
【共同研究成果】
2018年3月26日

詳しくはこちら

Ancient Text Sources in the National Museum of Iran Vol.1 Brick Inscriptions in the National Museum of Iran – A Catalogue

2018年3月5日刊行

MAEKAWA Kazuya(編)
MATSUSHIMA Eiko, TERAMURA Hirofumi, WATANABE Shunsuke(著)

京都大学学術出版会
【科研プロジェクト成果】

詳しくはこちら

肉食行為の研究

野林厚志 編
平凡社
2018年3月9日

詳しくはこちら

国立民族学博物館展示案内

詳しくはこちら