Select Language

イベントカレンダー

1
休館日
休館日
2月 1 終日
団体でのご利用に関してはこちら 開館時間および休館日 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:毎週水曜日(※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日) 気象警報に伴う休館について 大阪市または北大阪地域に「暴風警報」が発令されるか、自然文化園が休園となった場合は休館になる場合があります。また、当日開催を予定しております各種イベントにつきましても、中止になる場合がありますので、あわせてお問い合わせください。 電話:06-6876-2151(代表)
2
3
4
5
6
7
8
休館日
休館日
2月 8 終日
団体でのご利用に関してはこちら 開館時間および休館日 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:毎週水曜日(※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日) 気象警報に伴う休館について 大阪市または北大阪地域に「暴風警報」が発令されるか、自然文化園が休園となった場合は休館になる場合があります。また、当日開催を予定しております各種イベントにつきましても、中止になる場合がありますので、あわせてお問い合わせください。 電話:06-6876-2151(代表)
9
10
11
点字体験ワークショップ 12:00
点字体験ワークショップ @ 国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
2月 11 @ 12:00 – 15:30
点字体験ワークショップ @ 国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F)
目で読む文字から手で読む文字へ、点字で異文化コミュニケーション!「みんぱくミュージアムパートナーズ」による点字体験ワークショップを開催します。 日 時 2023年2月11日(土) 12:00~15:30(最終受付 15:00) 場 所 国立民族学博物館 エントランスホール(本館1F) 対 象 年齢制限なし(未就学児は保護者同伴) 事前申込 不要(当日随時受付) 参加費 無料 企 画 みんぱくミュージアムパートナーズ(MMP)
12
オーストラリア先住民の夢見の世界 14:30
オーストラリア先住民の夢見の世界 @ 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
2月 12 @ 14:30 – 15:00
オーストラリア先住民の夢見の世界 @ 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう キャンバスを描く先住民女性 オーストラリア先住民は「ドリーミング」と呼ばれる創世神話をもちます。それは、精霊たちが夢をとおして伝えるメッセージで、先住民のうたや踊り、絵画によって表現されます。ここでは絵画に立ち現れる先住民の夢見の世界についてお話しします。 話者 平野智佳子(国立民族学博物館助教) 場所 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば) 日時 2023年2月12日(日)14:30~15:00 定員 なし(ご自由に参加いただけます。) 参加費 無料(ただし、展示観覧券が必要です。) お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
13
14
15
休館日
休館日
2月 15 終日
団体でのご利用に関してはこちら 開館時間および休館日 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:毎週水曜日(※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日) 気象警報に伴う休館について 大阪市または北大阪地域に「暴風警報」が発令されるか、自然文化園が休園となった場合は休館になる場合があります。また、当日開催を予定しております各種イベントにつきましても、中止になる場合がありますので、あわせてお問い合わせください。 電話:06-6876-2151(代表)
16
17
18
家族農業の軌跡をたどる――オーストリアの調査から 13:30
家族農業の軌跡をたどる――オーストリアの調査から @ 国立民族学博物館 本館2階 第4セミナー室 他
2月 18 @ 13:30 – 15:00
家族農業の軌跡をたどる――オーストリアの調査から @ 国立民族学博物館 本館2階 第4セミナー室 他
みんぱくゼミナール オーストリアの山地農家(1987年) 家族農業は、長い時間をかけて独特の景観をつくってきました。EUの農業環境政策は、この景観を維持するために、家族農業を規制するものです。オーストリア農村から、現代という時代について考えます。 講  師 森明子(国立民族学博物館教授) 聴講方法 国立民族学博物館 本館2階 第4セミナー室 他 日  時 2023年2月18日(土)13:30~15:00(13:00開場) 定  員 定員 会場参加180名     第4セミナー室(講師登壇会場)80名     第5セミナー室 他(中継会場)100名 11時より会場前にて配布の整理券の順番に会場へご入場いただきます。 第4セミナー室が定員に達しましたら第5セミナー室他の中継会場にご案内いたします。 中継会場はオンライン(ライブ配信)でのご参加となります。講師対面ではありませんがご了承ください。 参 加 費 無料(展示をご覧になる方は展示観覧券が必要です) 参加方法 ※手話通訳を希望される方は、2023年1月27日(金)までにお申し込みいただき、その旨をお知らせください。 イベント予約サイトからの参加申込 期間:2023年1月23日(月)10:00 ~ 2023年2月15日(水)17:00まで 定員になり次第受付終了します。 本人を含む2名までお申し込みできます。 オンライン(ライブ配信)はありません。 イベント予約サイトへ移動 当日参加申込(定員36名) 11:00 から会場前にて受け付けます。 お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係[...]
19
20
21
22
休館日
休館日
2月 22 終日
団体でのご利用に関してはこちら 開館時間および休館日 開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで) 休館日:毎週水曜日(※ただし、水曜日が祝日の場合は翌日が休館日)、年末年始(12月28日~1月4日) 気象警報に伴う休館について 大阪市または北大阪地域に「暴風警報」が発令されるか、自然文化園が休園となった場合は休館になる場合があります。また、当日開催を予定しております各種イベントにつきましても、中止になる場合がありますので、あわせてお問い合わせください。 電話:06-6876-2151(代表)
23
24
25
26
東南アジア展示資料収集裏話 14:30
東南アジア展示資料収集裏話 @ 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
2月 26 @ 14:30 – 15:00
東南アジア展示資料収集裏話 @ 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば)
みんぱくウィークエンド・サロン――研究者と話そう 展示場にあるタイ族の台所 フィールドワークをおこない、資料を収集して持ち帰り、展示場ができあがるまでには、さまざまな人とのかかわりがあり、いろいろなことがおきます。東南アジア展示場の現在の展示場ができあがるまでに経験したたくさんの出来事から「ここだけの話」を打ち明けます。 話者 樫永真佐夫(国立民族学博物館教授) 場所 国立民族学博物館 本館展示場(ナビひろば) 日時 2023年2月26日(日)14:30~15:00 定員 なし(ご自由に参加いただけます。) 参加費 無料(ただし、展示観覧券が必要です。) お問い合わせ 国立民族学博物館 企画課 博物館事業係06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)
27
28