双葉町に就職して――学芸員の視点から

日時:
2021年04月17日 @ 13:30 – 15:00 Asia/Tokyo タイムゾーン
2021-04-17T13:30:00+09:00
2021-04-17T15:00:00+09:00
両竹地区の諏訪神社境内に建つ津波記念碑

両竹地区の諏訪神社境内に建つ津波記念碑
(双葉町内、2020年撮影)

双葉町の学芸員として働き始めて1年。双葉町における東日本大震災からの復興、あるいは福島第一原子力発電所の事故からの復興について、学芸員の視点からお話しします。

講師 星洋和(双葉町役場 教育総務課)
日髙真吾(国立民族学博物館教授)
聴講方法 ①国立民族学博物館 講堂
②オンライン(ライブ配信)
日時 2021年4月17日(土)13:30~15:00(13:00開場)
定員 ①会場参加 160名
②オンライン(ライブ配信) 300名
申込方法は下記をご覧ください。
いずれも事前申込先着順です。
参加費 無料(展示をご覧になる方は展示観覧券が必要です)

申込方法

※手話通訳を希望される方は、2021年3月26日(金)までにお申し込みいただき、その旨をお知らせください。

オンライン予約

期間:2021年3月22日(月)9:00 ~ 4月14日(水)
定員になり次第受付終了します。
会場参加については本人を含む2名までお申し込みできます。

当日参加申込(会場参加のみ定員30名)

11:00 から本館2階講堂にて受け付けます。

お問い合わせ

国立民族学博物館 企画課 博物館事業係
06-6878-8210(土日祝を除く9:00~17:00)