關雄二教授「文化庁長官表彰」受賞

受賞年度 2020年度
受賞者 関雄二

關雄二教授「文化庁長官表彰」受賞

2020年12月18日掲載

令和2年12月17日、本館副館長・人類文明誌研究部教授 關雄二(せきゆうじ)が、文化庁長官表彰を受賞しました。

  • 受賞年月日:令和2年12月17日
  • 受賞者:関雄二(国立民族学博物館人類文明誌研究部・副館長, 教授)

受賞理由

永年にわたり、日本とペルーの文化財研究の発展と連携に尽力し、ペルーの文化遺産の国内外における発信や啓発に大きく 寄与し、我が国の文化財保護と国際協力に多大な貢献をしている。

文化庁長官表彰:
文化庁長官表彰は、文化活動に優れた成果を示し,我が国の文化の振興に貢献された方々,又は,日本文化の海外発信,国際文化交流に貢献された方々に対し,その功績をたたえ文化庁長官が表彰するものです。

關雄二教授コメント:
アンデス文明に関する研究成果を国内外に周知し、また地元住民とともに保存と利用をしてきたことが報われた気がします。私のプロジェクトに関わられたすべての関係者と喜びを分かち合いたいと思います。