当館教員の2021年度(第36回)大同生命地域研究奨励賞受賞のお知らせ

受賞年度 2021年度
受賞者 「現代インドにおける染織文化の変容動態の研究」 上羽陽子
「東南アジア海域における海産資源利用の人類・考古学的研究」 小野林太郎
「民族誌映画の革新的制作を通したアフリカ地域研究の新分野開拓」 川瀬慈

当館教員の2021年度(第36回)大同生命地域研究奨励賞受賞のお知らせ

2021年9月6日掲載

この度、当館教員3名が、「第36回大同生命地域研究奨励賞」を受賞しました。

贈呈式

令和3年7月27日(火)

贈呈式

受賞者

  • 「現代インドにおける染織文化の変容動態の研究」 上羽陽子(国立民族学博物館人類文明誌研究部准教授)

贈呈を受ける上羽陽子准教授

受賞コメント動画

 

  • 「東南アジア海域における海産資源利用の人類・考古学的研究」 小野林太郎(国立民族学博物館学術資源研究開発センター准教授)

贈呈を受ける小野林太郎准教授

受賞コメント動画

  • 「民族誌映画の革新的制作を通したアフリカ地域研究の新分野開拓」 川瀬慈(国立民族学博物館人類基礎理論研究部准教授)

贈呈を受ける川瀬慈准教授

受賞コメント動画

大同生命地域研究奨励賞

大同生命地域研究賞は、公益財団法人大同生命国際文化基金により設けられた賞で、「地球的規模における地域研究」に貢献した研究者を顕彰するものです。そのうち「大同生命地域研究奨励賞」は、地域研究の分野で新しい展開を試みるとともに、今後さらに活躍が期待される研究者が対象になります。
 
受賞者の業績紹介等詳細につきましては、公益財団法人大同生命国際文化基金のウェブサイトをご確認ください。